ブラーマン種

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Brahman
ブラーマン
Brahman (EMAPA) 110307 REFON 2.jpg
ブラーマン種
保全状況FAO (2007): 絶滅の危険なし[1]:143
原産国アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
標準American Brahman Breeders Association
用途肉牛
ブラーマン種の雄牛

ブラーマン種(英語: Brahman)はコブウシタウリン牛の交雑種の家畜用肉牛である。主にGuzerá英語版Gir (cattle)英語版Nelore英語版などのインド由来の種々の畜牛を交配させて誕生した種である[2]:137[3]:193。 ブラーマン牛は高温地帯での順応性や病気への抵抗力が高く[4]、15齢以上で出産することもあるほど寿命が長い[5]。ブラーマンは多くの国へと輸出されている。また、コブウシタウリン牛の交雑の比率を変えて様々な品種が作られている[2]:137[6][3]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Barbara Rischkowsky, D. Pilling (eds.) (2007). List of breeds documented in the Global Databank for Animal Genetic Resources, annex to The State of the World's Animal Genetic Resources for Food and Agriculture. Rome: Food and Agriculture Organization of the United Nations. 9789251057629. Accessed January 2017.
  2. ^ a b Valerie Porter, Lawrence Alderson, Stephen J.G. Hall, D. Phillip Sponenberg (2016). Mason's World Encyclopedia of Livestock Breeds and Breeding (sixth edition). Wallingford: CABI. 9781780647944.
  3. ^ a b Hilton Marshall Briggs, Dinus M. Briggs (1980). Modern Breeds of Livestock. London; New York: Macmillan. Also cited in: Breeds of Livestock - Brahman Cattle. Department of Animal and Food Sciences, Oklahoma State University. Accessed April 2019.
  4. ^ 牛肉の基礎知識 日本ハム 2021年9月25日アクセス
  5. ^ Breeds of Livestock - Brahman Cattle. Department of Animal and Food Sciences, Oklahoma State University. Accessed April 2019.
  6. ^ Marleen Felius (1995). Cattle Breeds: An Encyclopedia. Doetinchem, Netherlands: Misset. 9789054390176.