ブランドン・ヒックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブランドン・ヒックス
Brandon Hicks
ロサンゼルス・ドジャース(マイナー)
Brandon Hicks on July 29, 2012.jpg
アスレチックス時代(2012年7月29日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州ヒューストン
生年月日 (1985-09-14) 1985年9月14日(33歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 2007年 ドラフト3巡目(全体108位)でアトランタ・ブレーブスから指名
初出場 2010年5月5日 ワシントン・ナショナルズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ブランドン・ライアン・ヒックスBrandon Ryan Hicks, 1985年9月14日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン出身のプロ野球選手内野手)。右投右打。現在は、ロサンゼルス・ドジャース傘下に所属。

経歴[編集]

アマチュア時代[編集]

地元のサム・レイバーン高校を卒業した後、サンジャシント短期大学へ進学。その後、テキサスA&M大学へ転入した。

ブレーブス時代[編集]

2007年のMLBドラフトアトランタ・ブレーブスから3巡目(全体108位)で指名され入団。

2010年5月にメジャー初昇格。

2011年はスプリング・トレーニングで成績を残したため開幕ロースター入りを果たす。5月1日セントルイス・カージナルス戦ではハイメ・ガルシアからメジャー初ヒット・初打点となる左中間へのシングルヒットを記録。

アスレチックス時代[編集]

2012年3月13日ウェーバーオークランド・アスレチックスへ移籍。3月15日にAAA級へ降格した[1]7月18日テキサス・レンジャーズ戦ではマイケル・カークマンからメジャー初HRとなるサヨナラHRを右中間に放った。

メッツ傘下時代[編集]

2012年11月26日、金銭トレードでニューヨーク・メッツへ移籍した。

2013年11月5日にFAとなった。

ジャイアンツ時代[編集]

2013年11月20日にサンフランシスコ・ジャイアンツとマイナー契約を結んだ。

2014年3月29日にジャイアンツとメジャー契約を結んだ。開幕後は71試合に出場したが、打率は.162と結果を残せず、7月11日にDFAとなり[2]、7月15日にAAA級フレズノ・グリズリーズへ降格した。12月15日にジャイアンツとマイナー契約で再契約。

ドジャース傘下時代[編集]

2016年2月1日にロサンゼルス・ドジャースとマイナー契約を結ぶ。

脚注[編集]

  1. ^ A's Option IF Brandon Hicks to Sacramento”. MLB.com Athletics Press Release (2012年3月15日). 2014年1月14日閲覧。
  2. ^ Ryan Hood (2014年7月11日). “Giants designate infielder Hicks for assignment”. MLB.com. 2014年7月16日閲覧。

外部リンク[編集]