ブラントフォード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブラントフォード
Brantford city hall.jpg
(写真:ブラントフォード市庁舎)
愛称"The Telephone City"

オンタリオ州内の位置
座標:北緯43度10分 西経80度15分
基礎データ
Flag of Canada.svg カナダ
Flag of Ontario.svg オンタリオ州
行政区 ブラントフォード
都市名 ブラントフォード
英語名 City of Brantford
創設日 1877年5月31日
面積 72.47 km²
標高 海抜 248 m
人口 2006年[1]
 - 市域 90,192 人
 - 人口密度 1,244.5 人/km²
時間帯 東部標準時(EST)、UTC-5
夏時間 東部夏時間(EDT)、UTC-4
郵便番号 N3P, N3R, N3S, N3T, N3V
市外局番 +1-519, +1-226
公式サイト

ブラントフォード: Brantford)は、カナダオンタリオ州南西部に位置する地方行政区のひとつ。ブラント郡に属していたが分離され、単一層自治体に格上げされた。グランド川Grand River)が市内を流れている。

歴史[編集]

市の歴史は1784年ジョセフ・ブラント首領と6つの先住民族がニューヨーク州からカナダに入植してきたことに始まる。彼らは王党派への忠誠心を称えられて、グランド川周辺の広大な土地が与えられた。モホーク族(Mohawk)の入植地は現在の市の南端に位置した。ブラントらはグランド川を超え、この土地はブラントの浅瀬("Brant's ford")と呼ばれるようになった。1847年にヨーロッパからの入植が始まり、川の上流にある浅瀬にできた村がブラントフォードと名付けられた。 そして、1877年には市制が施行された。

20世紀前半、一時は州内第3位の規模をもつ大都市として栄え、カナダ国内において重要な産業都市のひとつであった。グランド川の航行可能な最深部に位置し、オンタリオ州南部における鉄道の拠点であったこともある。水運と鉄道による交通網が都市の発展を支え、農業機械や器具を生産する企業が育ち、この分野の産業が経済発展に大きく寄与した。

交通[編集]

空港[編集]

鉄道[編集]

バス[編集]

ハイウェイ[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]