ブランデン・ピンダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブランデン・ピンダー
Branden Pinder
ロサンゼルス・エンゼルス (マイナー)
Branden Pinder on September 12, 2015.jpg
ヤンキース時代(2015年9月12日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州リバーサイド郡コロナ
生年月日 (1989-01-26) 1989年1月26日(30歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
225 lb =約102.1 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2011年 MLBドラフト16巡目(全体509位)でニューヨーク・ヤンキースから指名
初出場 2015年4月15日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ブランデン・ヘンリー・ピンダーBranden Henry Pinder, 1989年1月26日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州リバーサイド郡コロナ出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBロサンゼルス・エンゼルス傘下所属。

経歴[編集]

プロ入りとヤンキース時代[編集]

2011年MLBドラフト16巡目(全体509位)でニューヨーク・ヤンキースから指名され、6月16日に契約。傘下のA-級スタテンアイランド・ヤンキースで24試合に登板して2勝2敗14セーブ、防御率1.16、38奪三振の成績を残した。

2012年はA+級タンパ・ヤンキースで41試合に登板して2勝6敗9セーブ、防御率2.79、67奪三振の成績を残した。9月2日にAA級トレントン・サンダーへ昇格し、1試合に登板した。

2013年はAA級トレントンで開幕を迎え、19試合に登板したが、1勝1敗5セーブ、防御率6.29、22奪三振と結果を残せず、6月4日にA+級タンパへ降格。同球団では21試合に登板し、1勝2敗1セーブ、防御率3.49、50奪三振の成績を残した。

2014年はAA級トレントンで12試合に登板し、2勝0敗4セーブ、防御率0.56、18奪三振と好投。5月9日にAAA級スクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダースへ昇格。5月26日に7日間の故障者リスト入りした[1]。その後はルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ヤンキース2でプレーし、8月3日に故障者リストから復帰[2]8月23日に再び故障者リスト入りした後、9月18日に復帰。AAA級スクラントン・ウィルクスバリでは13試合に登板して1勝0敗1セーブ・防御率3.78・12奪三振の成績を残した。オフの11月20日にヤンキースとメジャー契約を結び[3]40人枠入りした。

2015年4月15日ボルチモア・オリオールズ戦でメジャーデビュー[4]。その後、多くはないものの一定の登板機会を得て、リリーフで25試合に登板。未勝利に終わったが、防御率2.93を記録した。

2016年は4月に1試合登板の後に右肘のトミー・ジョン手術を受けた[5]。オフの11月8日戦力外となり、18日に40人枠を外れる形でAAA級スクラントン・ウィルクスバリへ配属された[6]

2017年7月21日に自由契約となった[7]

エンゼルス傘下時代[編集]

2017年8月3日ロサンゼルス・エンゼルスとマイナー契約を結び、傘下のAAA級ソルトレイク・ビーズへ配属された[6]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2015 NYY 25 0 0 0 0 0 2 0 0 .000 122 27.2 28 4 14 1 0 25 0 1 9 9 2.93 1.52
2016 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 6 1.0 3 0 1 0 0 1 0 0 2 2 18.00 4.00
MLB:2年 26 0 0 0 0 0 2 0 0 .000 128 28.2 31 4 15 1 0 26 0 1 11 11 3.45 1.61
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 40(2015年 - 同年途中)
  • 57(2015年途中 - 2016年)

脚注[編集]

  1. ^ John Sadak (2014年5月26日). “Records Fall as RailRiders Roll”. MiLB.com. 2014年12月27日閲覧。
  2. ^ Aaron Berlin (2014年8月3日). “Pineda Starts, Roller Homers in RailRiders Win”. MiLB.com. 2014年12月27日閲覧。
  3. ^ Yankees Add Four Players to Major League Roster, Sell Rights of INF Zelous Wheeler to Rakuten Golden Eagles”. MLB.com Yankees Press Release (2014年11月21日). 2014年12月27日閲覧。
  4. ^ http://www.nj.com/yankees/index.ssf/2015/04/yankees_baltimore_orioles_rapid_reaction_game_9.html
  5. ^ Pinder to undergo Tommy John, will miss rest of 2016 season.”. http://www.sportsmedia101.com/. Sports Media 101 (2016年4月26日). 2016年5月11日閲覧。
  6. ^ a b MLB公式プロフィール参照。2017年8月8日閲覧。
  7. ^ http://www.trentonian.com/article/TT/20170721/SPORTS/170729955

関連項目[編集]

外部リンク[編集]