コマン・ブラディミル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Flag of Hungary.svg この項目では、ハンガリー語圏の慣習に従い、名前を姓名順で表記していますが、印欧語族風にブラディミル・コマンと表記することもあります。
コマン・ブラディミル Football pictogram.svg
Vladimir Koman.jpg
名前
ラテン文字 Vladimir Koman
ハンガリー語
ウクライナ語
Koman Vladimir
Володимир Володимирович Коман
基本情報
国籍 ハンガリーの旗 ハンガリー
生年月日 1989年3月16日(27歳)
出身地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 ウクライナ
ザカルパッチャ州の旗 ザカルパッチャ州ウージュホロド
身長 173cm
体重 67kg
選手情報
在籍チーム ハンガリーの旗 ディオーシュジュールVTK
ポジション MF (WG, OMF)
背番号 78
ユース
ラルコーUFC
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2005 ハンガリーの旗 ソンバトヘイ 25 (3)
2005-2012 イタリアの旗 サンプドリア 35 (0)
2008-2009 イタリアの旗 アヴェッリーノ (loan) 28 (4)
2009-2010 イタリアの旗 バーリ (loan) 16 (2)
2012 モナコの旗 モナコ 17 (0)
2012-2014 ロシアの旗 FCクラスノダール 26 (1)
2013-2014 ロシアの旗 ウラル (loan) 17 (1)
2015- ハンガリーの旗 ディオーシュジュール 36 (3)
代表歴2
2005-2006 ハンガリーの旗 ハンガリー U-17 9 (1)
2006-2007 ハンガリーの旗 ハンガリー U-19 9 (1)
2008-2009 ハンガリーの旗 ハンガリー U-20 11 (6)
2009-2010 ハンガリーの旗 ハンガリー U-21 5 (2)
2010- ハンガリーの旗 ハンガリー 36 (7)
1. 国内リーグ戦に限る。2015年10月5日現在。
2. 2015年8月11日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

コマン・ブラディミルハンガリー語: Vladimir Koman[1], 1989年3月16日 - )は、ウクライナウージュホロド出身でハンガリー国籍のサッカー選手NB IディオーシュジュールVTK所属。ポジションはMF

経歴[編集]

クラブ[編集]

ウクライナ・ソビエト社会主義共和国ウージュホロド生まれた[2]。サッカー選手であった父親のヴォロディームィル英語版が1990年、ハンガリーソンバトヘイ・ハラダーシュに移籍したことに伴い家族で引っ越し、そのまま同国に定住した[3]

ラルコーUFCでサッカーを始め[2]、15歳の時にソンバトヘイ・ハラダーシュと契約を結び、リーグ戦デビューを果たした[3]。2005年、16歳の時にUCサンプドリアに移籍すると、2006年にトップチームに昇格した[2]。2007年4月7日のトリノFC戦でリーグデビューを果たし、この試合でエミリアーノ・ボナッツォーリのゴールをアシストした[2]。また、このシーズンにはトロフェオ・ジャチント・ファッケッティのタイトルを獲得した。2008-09シーズンはUSアヴェッリーノへレンタル移籍し、2009-10シーズンはセリエAに昇格したASバーリにレンタル移籍した。

2012年1月31日、ASモナコに4年半契約で移籍し[4]、2011-12シーズンには17試合に出場した[5]

同年7月14日、ロシアのFCクラスノダールに3年契約で移籍をした[3][6]。2012-13シーズンには26試合に出場したが[5]、2013-14シーズンは出場機会を求めてFCウラル・スヴェルドロフスク・オブラストにローンで加入した[7]

2015年2月3日、NB IディオーシュジュールVTKに移籍した[8]

代表[編集]

ハンガリーU-19代表のキャプテンとしてUEFA U-19欧州選手権2008に出場。2009年にはFIFA U-20ワールドカップに出場し[2]、6試合で5ゴール3アシストをあげる活躍を見せ同国の4位入賞に貢献した[9][10]

ハンガリー代表としてはエルウィン・クーマンの下で2010年に初招集され、同年5月29日ブダペストで行われたドイツ代表との国際親善試合でデビューした(試合は0-3でハンガリーの敗戦)[11][12]。クーマンの後任として監督に就任したエゲルヴァ―リ・シャーンドル英語版の下でも引き続き招集を受け、同年から始まったUEFA EURO 2012予選では10試合に出場し、同年9月7日のモルドバ代表戦で代表初ゴールを挙げた[12]

2012年から始まった2014 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選では9試合に出場し[12]、同年10月16日に行われたトルコ代表戦では同点ゴールをあげる活躍を見せたが(試合は3-1でハンガリーの勝利)[13]、2013年10月15日に行われたアンドラ代表戦の結果、本大会出場を逃した[14]

所属クラブ[編集]

イタリアの旗 ASアヴェッリーノ1912 2008-2009(レンタル移籍
イタリアの旗 ASバーリ 2009-2010(レンタル移籍
ロシアの旗 FCウラル・スヴェルドロフスク・オブラスト 2013-2014(期限付き移籍

個人記録[編集]

代表での成績[編集]

出典[12]
チーム 公式戦 親善試合 合計
出場 得点 出場 得点 出場 得点
ハンガリーの旗 ハンガリー 2010 4 2 3 0 7 2
2011 6 1 5 2 11 3
2012 3 2 4 0 7 2
2013 6 0 3 0 9 0
2014 0 0 2 0 2 0
2015 0 0 0 0 0 0
合計 19 5 17 2 36 7

代表での得点[編集]

出典[12]
# 開催日 開催地 対戦国 結果 大会
1. 2010年9月7日 ハンガリーブダペスト  モルドバ 2–1 UEFA EURO 2012予選
2. 2010年10月8日 ハンガリー、ブダペスト  サンマリノ 8–0 UEFA EURO 2012予選
3. 2011年6月7日 サンマリノセラヴァッレ  サンマリノ 3–0 UEFA EURO 2012予選
4. 2011年8月11日 ハンガリー、ブダペスト  アイスランド 4–0 親善試合
5. 2011年9月11日 ハンガリー、ブダペスト  リヒテンシュタイン 5–0 親善試合
6. 2012年9月7日 アンドラアンドラ・ラ・ベリャ  アンドラ 5–0 2014 FIFAワールドカップ・予選
7. 2012年10月16日 ハンガリー、ブダペスト  トルコ 3–1 2014 FIFAワールドカップ・予選

獲得タイトル[編集]

クラブ[編集]

代表[編集]

個人[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ウクライナ語名はヴォロディームィル・ヴォロディームィロヴィチ・コマンВолодимир Володимирович Коман), ロシア語名はヴラジーミル・ヴラジーミロヴィチ・コマンВладимир Владимирович Коман)。
  2. ^ a b c d e Paternal influence guides Koman”. FIFA.com (2009年10月5日). 2016年7月9日閲覧。
  3. ^ a b c Игроком «Краснодара» стал Владимир Коман”. Футбольный клуб «Краснодар» (2012年7月14日). 2016年7月9日閲覧。
  4. ^ Koman seals Monaco switch”. skysports.com (2012年1月31日). 2016年7月9日閲覧。
  5. ^ a b Koman Vladimir (Ungvár 1989.03.16 - )”. Magyarfutball.hu. 2016年7月9日閲覧。
  6. ^ В "Краснодар" из "Монако" перешел футболист сборной Венгрии”. Российская газета (2012年7月15日). 2016年7月9日閲覧。
  7. ^ Владимир Коман переходит в «Урал» на правах аренды”. Футбольный клуб «Краснодар» (2013年9月16日). 2016年7月9日閲覧。
  8. ^ Koman Vladimir a DVTK játékosa”. DVTK.eu (2015年2月3日). 2016年7月9日閲覧。
  9. ^ Hungary win battle for bronze”. FIFA.com (2009年10月16日). 2016年7月9日閲覧。
  10. ^ FIFA U-20 World Cup Egypt 2009 Statistics”. FIFA.com (2009年10月16日). 2016年7月9日閲覧。
  11. ^ Ungarn-Deutschland 0:3 (0:1)”. DFB.de. 2010年5月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年7月9日閲覧。
  12. ^ a b c d e Koman Vladimir: mérkőzések”. Magyarfutball.hu. 2016年7月9日閲覧。
  13. ^ Hungary battle back to beat Turkey”. UEFA.com (2012年10月16日). 2016年7月9日閲覧。
  14. ^ Debutant Nikolić inspires Hungary win in vain”. UEFA.com (2013年10月15日). 2016年7月9日閲覧。