ブラッド・レイガンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブラッド・レイガンズ
ブラッド・レイガンズの画像
プロフィール
リングネーム ブラッド・レイガンズ
本名 ブラッド・レイガンズ
ニックネーム 鬼神
身長 182cm
体重 112kg(全盛時)
誕生日 (1953-12-13) 1953年12月13日(65歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ミネソタ州の旗 ミネソタ州
スウィフト郡アップルトン
スポーツ歴 レスリング
トレーナー バーン・ガニア
デビュー 1981年
テンプレートを表示

ブラッド・レイガンズBrad Rheingans1953年12月13日 - )は、アメリカ合衆国プロレスラーミネソタ州アップルトン出身。

来歴[編集]

1972年レスリングのワールドカップにてフリースタイル92kg級で優勝[1]1975年にはNCAAのチャンピオンとなり[2]1976年モントリオールオリンピックではグレコローマン100kg級で4位に入賞した[1]1979年世界選手権では3位、パンナム大会では2連覇し、1980年モスクワオリンピックでは金メダルも確実とされたが、アメリカをはじめとする当時の西側諸国集団ボイコットで出場はならず、バーン・ガニアのスカウトでプロに転向[1]1981年12月、AWAでプロデビューを果たす[1]

デビュー後はアスリート系の技巧派ベビーフェイスとして活動し、リック・マーテルグレッグ・ガニアジム・ブランゼルカート・ヘニングらと共にAWAの次期王者候補と目され、1984年1月にはニック・ボックウィンクルAWA世界ヘビー級王座に連続挑戦した[3]1985年4月21日にセントポールで開催された "Starcage '85" には、ノースダコタ大学の先輩にあたるボブ・バックランドとのコンビで出場し、ブッチ・リード&ラリー・ズビスコを破っている[2]。翌1986年4月20日にミネアポリスメトロドームで行われた "WrestleRock '86" では、過去のモスクワオリンピック・ボイコット問題を下敷きとしたアングルのもと、オープニング・マッチでソビエト人ギミックボリス・ズーコフと対戦した[4]

1987年WWFに移籍し、1月19日のマディソン・スクエア・ガーデン定期戦にてフレンチ・マーチンを相手にWWFデビュー戦を飾る[5]。以降、アイアン・シークニコライ・ボルコフディノ・ブラボーマイク・シャープロン・バスタイガー・チャン・リーシカ・アノアイなどのヒール勢と対戦するも前座試合のポジションから脱することはできず[6]、短期間でAWAに復帰。同じくオリンピック選手だったケン・パテラをパートナーにオリンピアンズThe Olympians)なるタッグチームを結成し、1989年3月25日にバッド・カンパニー(ポール・ダイヤモンド&パット・タナカ)からAWA世界タッグ王座を奪取した[7]

日本には1983年8月に全日本プロレスへ初来日[8]。1989年4月からは新日本プロレスの常連外国人選手となり[9]1990年にかけてはスティーブ・ウィリアムスの参謀格として、サルマン・ハシミコフ率いるレッドブル軍団との「米ソのレスリング抗争」を展開した[2]。新日本では若手選手のコーチや、アメリカ人レスラーのブッキング業務も兼任し、スコット・ノートンをはじめ自身がトレーニングした選手を新日本マットに来日させた。

セミリタイア後はミネアポリスにて、日本では「レイガンズ道場」と呼ばれるレスリング・スクールを主宰、選手の育成に専念している。1990年代初頭には、アメリカの女子プロレス団体LPWAのトレーナーも務めていた[10]

獲得タイトル[編集]

育成選手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 『THE WRESTLER BEST 1000』P244(1996年、日本スポーツ出版社
  2. ^ a b c Wrestler Profiles: Brad Rheingans”. Online World of Wrestling. 2011年1月19日閲覧。
  3. ^ The Records of AWA World Heavyweight Championship Matches 1984”. Wrestling-Titles.com. 2011年1月19日閲覧。
  4. ^ The Best of Times 2.14.08: April 1986”. 411mania. 2011年1月19日閲覧。
  5. ^ The WWE matches fought by Brad Rheingans in 1987”. Wrestlingdata.com. 2015年10月28日閲覧。
  6. ^ WWE Yearly Results 1987”. The History of WWE. 2011年1月19日閲覧。
  7. ^ AWA World Tag Team Title”. Wrestling-Titles.com. 2011年1月19日閲覧。
  8. ^ The AJPW matches fought by Brad Rheingans in 1983”. Wrestlingdata.com. 2015年10月28日閲覧。
  9. ^ The NJPW matches fought by Brad Rheingans in 1989”. Wrestlingdata.com. 2015年10月28日閲覧。
  10. ^ Wrestling Eye: Meet the LPWA”. Wrestling Eye. 2011年1月19日閲覧。

外部リンク[編集]