ブラッド・ミラー (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブラッド・ミラー
Brad Miller
フィラデルフィア・フィリーズ #33
Brad Miller 2016.jpg
レイズ時代(2016年6月25日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州オレンジ郡ウィンダミア英語版
生年月日 (1989-10-18) 1989年10月18日(29歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 遊撃手二塁手一塁手外野手
プロ入り 2011年 MLBドラフト2巡目
初出場 2013年6月28日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

ブラッドリー・オースティン・ミラーBradley Austin Miller, 1989年10月18日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州オレンジ郡ウィンダミア英語版出身のプロ野球選手内野手外野手)。右投左打。MLBフィラデルフィア・フィリーズ所属。

愛称はラット[1]

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

2008年MLBドラフト39巡目(全体1173位)でテキサス・レンジャーズから指名されるも、クレムゾン大学に進学した。

2010年には日本で開催された第5回世界大学野球選手権大会にアメリカ合衆国代表として参加した[2]

プロ入りとマリナーズ時代[編集]

マリナーズ時代(2013年8月4日)

2011年MLBドラフト2巡目(全体62位)でシアトル・マリナーズから指名され、プロ入り。

2013年6月28日のシカゴ・カブス戦でメジャーデビューを果たし[3]、シーズン終盤には遊撃のレギュラーに定着。

2014年2月27日にマリナーズと1年契約に合意した[4]

2015年からは外野手としての出場も増えた。この年はポジションを移り変わりつつ、144試合に出場。規定打席には届かなかったが、打率.258、2年連続二桁本塁打となる11本塁打、46打点、13盗塁という成績を残した。

レイズ時代[編集]

2015年11月5日にネイサン・カーンズC.J.リーフェンハウザーブーグ・パウエルとのトレードで、ローガン・モリソンダニー・ファーカーと共にタンパベイ・レイズへ移籍した[5]

2016年、レイズでは遊撃手のレギュラーで起用され、152試合に出場して自身初の規定打席到達となった。打率.243・149三振と、打撃面で課題はあったものの、30本塁打を記録した。

2018年6月7日にDFAとなった[6]

ブルワーズ時代[編集]

2018年6月10日に崔志萬とのトレードで、金銭と共にミルウォーキー・ブルワーズへ移籍した[7]。7月28日にマイク・ムスターカスの加入に伴ってDFAとなり[8]、31日に自由契約となった[9]

インディアンス時代[編集]

2019年2月8日にロサンゼルス・ドジャースとマイナー契約を結び、スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[10]が、3月21日に自ら選んで契約を途中で放棄する「オプトアウト」を行使し、自由契約となった[11]

その後、3月24日にクリーブランド・インディアンスとメジャー契約を結んだ[12]。4月15日にDFAとなり[13]、17日にFAとなった[9]

ヤンキース傘下時代[編集]

2019年4月22日にニューヨーク・ヤンキースとマイナー契約を結んだ[14]。移籍後は傘下のAAA級スクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダースでプレーした。

フィリーズ時代[編集]

2019年6月13日に金銭トレードで、フィラデルフィア・フィリーズへ移籍し[15]、翌14日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[16]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2013 SEA 76 335 306 41 81 11 6 8 128 36 5 3 2 2 24 0 1 52 2 .265 .318 .418 .737
2014 123 441 367 47 81 15 4 10 134 36 4 2 3 3 34 2 2 95 2 .221 .288 .365 .653
2015 144 497 438 44 113 22 4 11 176 46 13 4 4 6 47 0 2 101 7 .258 .329 .402 .730
2016 TB 152 601 543 73 133 29 6 30 264 81 6 4 0 3 47 0 3 149 5 .243 .304 .482 .786
2017 110 407 338 43 68 13 3 9 114 40 5 3 0 4 63 4 2 110 5 .201 .327 .337 .664
2018 48 174 156 16 40 10 1 5 67 21 0 0 0 2 16 0 0 51 2 .256 .322 .429 .751
MIL 27 80 74 5 17 3 1 2 28 8 0 0 0 0 6 1 0 31 2 .230 .288 .378 .666
'18計 75 254 230 21 57 13 2 7 95 29 0 0 0 2 22 1 0 82 4 .248 .311 .413 .724
MLB:6年 680 2505 2227 269 533 103 25 75 911 268 33 16 9 20 237 7 10 589 25 .239 .313 .409 .722
  • 2018年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]

内野守備


一塁(1B) 二塁(2B) 三塁(3B) 遊撃(SS)
















































2013 SEA - 13 22 25 1 5 .979 3 0 1 0 0 1.000 68 87 155 7 30 .972
2014 - 13 5 15 1 3 .952 2 0 0 0 0 .--- 107 145 267 18 48 .958
2015 - 11 13 22 1 5 .972 2 0 1 1 0 .500 89 109 269 14 56 .964
2016 TB 39 277 12 4 17 .986 - - 105 132 215 14 45 .961
2017 - 98 133 213 11 58 .969 - -
MLB 39 277 12 4 17 .986 135 173 275 14 71 .970 7 0 2 1 0 .667 369 473 906 53 179 .963
外野守備


中堅(CF) 左翼(LF) 右翼(RF)




































2015 SEA 20 35 0 1 0 .972 15 13 1 0 0 1.000 6 5 0 0 0 1.000
2016 TB - 1 0 0 1 0 .000 -
MLB 20 35 0 1 0 .972 16 13 1 1 0 .933 6 5 0 0 0 1.000
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 5(2013年 - 2015年)
  • 13(2016年 - 2018年6月6日)
  • 10(2018年6月23日 - 同年7月27日)
  • 17(2019年 - 同年4月14日)
  • 33(2019年6月16日 - )

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Rays Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月27日) 2017年9月15日閲覧
  2. ^ 2010 USA Baseball Collegiate National Team Roster Archived 2015年7月5日, at the Wayback Machine.
  3. ^ Miller hitless, but impactful in big league debut
  4. ^ Seattle Mariners player signing updates”. MLB.com Mariners Press Release (2014年2月27日). 2014年3月1日閲覧。
  5. ^ Bill Chastain (2015年11月5日). “Rays get Miller, Morrison, Farquhar from M's”. MLB.com. http://m.mlb.com/news/article/156606676/rays-acquire-miller-morrison-farquhar 2015年11月6日閲覧。 
  6. ^ Bill Chastain (2018年6月7日). “Rays designate Miller to make room for Bauers” (英語). MLB.com. 2018年6月8日閲覧。
  7. ^ David Adler (2018年6月10日). “Rays add lefty bat Choi from Brewers for Miller” (英語). MLB.com. 2018年6月11日閲覧。
  8. ^ Kyle Downing (2018年7月28日). “Brewers Designate Brad Miller” (英語). mlbtraderumors.com. 2018年7月29日閲覧。
  9. ^ a b MLB公式プロフィール参照。2019年4月19日閲覧。
  10. ^ Jeff Todd (2019年2月28日). “Dodgers To Sign Brad Miller” (英語). MLB Trade Rumors. 2019年3月28日閲覧。
  11. ^ Jeff Todd (2019年3月21日). “Brad Miller Opts Out Of Contract With Dodgers” (英語). MLB Trade Rumors. 2019年3月28日閲覧。
  12. ^ Mandy Bell (2019年3月24日). “Indians ink veteran infielder Brad Miller” (英語). MLB.com. 2019年3月28日閲覧。
  13. ^ Indians activate Kipnis; send Lindor on rehab assignment” (英語). MLB.com (2019年4月15日). 2019年4月17日閲覧。
  14. ^ Bryan Hoch (2019年4月22日). “Yankees ink Brad Miller to Minors deal” (英語). MLB.com. 2019年4月23日閲覧。
  15. ^ Todd Zolecki (2019年6月13日). “Miller joins Phillies as left-handed bat” (英語). MLB.com. 2019年6月15日閲覧。
  16. ^ Jeff Todd (2019年6月14日). “Phillies Select Brad Miller, Designate Phil Gosselin” (英語). MLB Trade Rumors. 2019年6月15日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]