ブラッド・ウィットフォード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ブラッド・ウィットフォード
Brad Whitford 1.jpg
基本情報
出生名 ブラッドリー・アーネスト・ウィットフォード
生誕 (1952-02-23) 1952年2月23日(65歳)
アメリカ合衆国の旗アメリカ合衆国マサチューセッツ州ウィンチェスター
ジャンル ブルース
ブルースロック
ハードロック
ヘヴィメタル
職業 ギタリスト
担当楽器 ギター
活動期間 1970年 -
共同作業者 エアロスミス

ブラッド・ウィットフォード(Bradley Ernest Whitford 1952年2月23日 - )は、アメリカのロックバンドエアロスミスのメンバーで、リズムギターを担当。

1970年に高校を卒業後、バークリー音楽大学に進学。地元のバンドに参加するようになり、1971年にレイモンド・タバーノの代わりにエアロスミスに加入した。その後、エアロスミスは1970年代に最も成功したバンドの1つとなったが、1970年代終わりにその成功は次第に小さなものとなり、1981年に脱退してデレク・セント・ホルムズとのコンビで活動を始めたが、アルバムを1枚出したのみで解散した。同じくエアロスミスを脱退していたジョー・ペリーのツアー、The Joe Perry Projectで活動した後、1984年に2人はエアロスミスに復帰。その後、アルコール依存症からの治療を続けながらメンバーとして活動を続けた。

1994年のアジアツアーの途中で、家族の病気で一時ツアーを離脱した。

また、愛車フェラーリでの交通事故により手術をしたため、2009年夏のツアーを1か月ほど欠席した。