ブラウンズバーグ (インディアナ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブラウンズバーグ町
Town of Brownsburg
町役場庁舎および警察署庁舎
町役場庁舎および警察署庁舎
ブラウンズバーグ町の市章
町章
標語 : "Community on the Move"
位置
左: インディアナ州におけるヘンドリックス郡の位置 右: ヘンドリックス郡におけるブラウンズバーグ町域の位置図
左: インディアナ州におけるヘンドリックス郡の位置
右: ヘンドリックス郡におけるブラウンズバーグ町域
位置
ブラウンズバーグの位置(アメリカ合衆国内)
ブラウンズバーグ
ブラウンズバーグ
ブラウンズバーグ (アメリカ合衆国)
ブラウンズバーグの位置(インディアナ州内)
ブラウンズバーグ
ブラウンズバーグ
ブラウンズバーグ (インディアナ州)
座標 : 北緯39度50分31秒 西経86度23分44秒 / 北緯39.84194度 西経86.39556度 / 39.84194; -86.39556
歴史
創設 1824年
創設者 James B. Brown
行政
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
 州 インディアナ州
 郡 ヘンドリックス郡
 町 ブラウンズバーグ町
地理
面積  
  町域 42.36 km2 (16.35 mi2)
    陸上   42.13 km2 (16.27 mi2)
    水面   0.22 km2 (0.09 mi2)
標高 268 m (879 ft)
人口
人口 2010年現在)
  町域 21285人
    人口密度   741.7人/km2(1921人/mi2
その他
等時帯 東部標準時 (UTC-5)
夏時間 東部夏時間 (UTC-4)
郵便番号 46112
市外局番 317
公式ウェブサイト : http://www.brownsburg.org/

ブラウンズバーグ: Brownsburg)は、アメリカ合衆国インディアナ州ヘンドリックス郡にある町。州都インディアナポリスの北西約20 km(12 mi)に位置している。全町はブラウン郡区とリンカーン郡区に分ける。

地理[編集]

大通り(Main Street)とグリーン通り(Green Street)の交差点

ブラウンズバーグは北緯39度50分31秒、西経86度23分44秒 (39.841944, -86.395556)に位置している。

アメリカ合衆国統計局によると、この町は総面積42.36 km2 (16.35 mi2) である。このうち42.13 km2 (16.27 mi2) が陸地で0.55%が水地域である。

人口動勢[編集]

2010年現在の国勢調査で、この町は人口21,285人、7,948世帯、及び5,816家族が暮らしている。人口密度は741.7/km2 (1,921.0/mi2) である。291.9/km2 (756.0/mi2) の平均的な密度に8,376軒の住宅が建っている。この町の人種的な構成は白人93.4%、アフリカン・アメリカン2.2%、先住民0.1%、アジア系1.6%、太平洋諸島系0.1%、その他の人種1.20%、及び混血1.4%である。ここの人口の3.0%はヒスパニックまたはラテン系である。

町の一角

この町内の住民は28.4%が18歳未満の未成年、18歳以上24歳以下が6.8%、25歳以上44歳以下が28.8%、45歳以上64歳以下が24.1%、及び65歳以上が12%にわたっている。中央値年齢は36歳である。女性100人ごとに対して男性は89.2人である。18歳以上の女性100人ごとに対して男性は92.3人である。

2000年の国勢調査によると、この町内の世帯ごとの平均的な収入は63,629米ドルであり、家族ごとの平均的な収入は74,245米ドルである。男性は56,240米ドルに対して女性は38,685米ドルの平均的な収入がある。この町内の一人当たりの収入は33,196米ドルである。人口の2.3%及び家族の1.5%の収入は貧困線以下である。全人口のうち18歳未満の1.3%及び65歳以上の4.4%は貧困線以下の生活を送っている。

教育[編集]

ブラウンズバーグ学校のマスコットであるブルドッグ

公共教育学区[編集]

  • ブラウンズバーグ・コミュニティ・スクール・コーポレーション教育学区(Brownsburg Community School Corporation)(幼稚園生-12年生):インディアナ州教育省の基準によると、すべての学校は最高のA級に評価された。[1]インディアナ州ヘンドリックス郡のブラウン郡区とリンカーン郡区の学齢児童を無料の公共教育を提供する。[2]
    • 高等学校
      • ブラウンズバーグ高等学校(Brownsburg High School)
      • ハリス・アカデミー(Harris Academy)
    • 中学校
      • ブラウンズバーグ東中学校(Brownsburg East Middle School)
      • ブラウンズバーグ西中学校(Brownsburg West Middle School)
    • 小学校
      • ブラウン小学校(Brown Elementary School)
      • カーディナル小学校(Cardinal Elementary School)
      • デラウェア・トレイル小学校(Delaware Trail Elementary School)
      • イーグル小学校(Eagle Elementary School)
      • リンカーン小学校(Lincoln Elementary School)
      • レーガン小学校(Reagan Elementary School)
      • ホワイト・リック小学校(White Lick Elementary School)
    • プリスクール
      • ブラウンズバーグ保育所(Brownsburg Early Childhood Center)

私立学校[編集]

  • ベセスダ・クリスチャン・スクールズ(Bethesda Christian Schools)
  • セイント・マラキ教区学校(Saint Malachy Parish School)
ブラウンズバーグ公共図書館

図書館[編集]

  • ブラウンズバーグ公共図書館(Brownsburg Public Library)[3]

医療[編集]

町内にはいくつかの医療機関や介護施設がある:

  • ヘンドリックス・リージョナル・ヘルス・ブラウンズバーグ病院(Hendricks Regional Health Brownsburg Hospital)
  • アセンション・メディカル・グループーセイント・ビンセント・ブラウンズバーグ(Ascension Medical Group - St. Vincent Brownsburg)
  • インディアナ大学・ヘルス・ブラウンズバーグ(IU Health Brownsburg)

商業[編集]

大手卸売業者ロードサイド店舗は以下であります。

飲食店チェーンも出店しているほかに、家族経営のこぢんまりしたレストラン・カフェ・パン屋も多くあります。

郵便事業

  • USPS ブラウンズバーグ
  • UPS特許ストア

文化[編集]

公園とレクリエーション[編集]

ブラウンズバーグ・パークス・アンド・レクリエーション(Brownsburg Parks & Recreation)は全町の公園とレクリエーション施設を管理している。[4]

  • アールバックル・エーカース公園(Arbuckle Acres Park)
  • カーディナル公園(Cardinal Park)
  • スティーブン公園(Stephens Park)
  • ウィリアムズ公園(Williams Park)
  • B&Oトレイルの一部(B&O Trail)
  • バイセンテニアル(二百年祭)トレイル(Bicentennial Trail)
  • ホワイト・リック・クリーク・グリーンウェイ(White Lick Creek Greenway)
  • メープル・リッジ・トレイル(Maple Ridge Trail)

託児所の「B.A.S.E.」(Before and After School Enrichment)をも運営している。

北西コミュニティ公園(Northwest Community Park)は、パークサイド・バイブル教会が管理している公園です。

スポーツ[編集]

ルーカス・オイル・レースウェイ(Lucas Oil Raceway)はいくつかのレースが行われる。プロのレースがないとき、一般人もこのサーキットにレースを体験できる。

メディア[編集]

ブラウンズバーグ地元の新聞紙はブラウンズバーグ・センチネル(Brownsburg Sentinel)ただ1紙のみであり、不定期に刊行している。

治安[編集]

1923年に創設されたブラウンズバーグ・ファイアー・テリトリー消防局(Brownsburg Fire Territory)はブラウンズバーグと隣のブラウン郡区・リンカーン郡区の135 km2 (52 mi2)を管轄区域とし、区域内に3つの消防署を置き、約75人の消防士救急救命士・スタッフを抱えている。

ブラウンズバーグ消防局も同町の9/11メモリアルを設立・管理している。ワールドトレードセンターの残骸が常時に展示され、毎年犠牲者を偲ぶつどいがあります。

ブラウンズバーグ警察局は警察官約30人を抱えている。

交通[編集]

主要高規格道路

町内を通る州間高速道路I-74.svg74号線がある。74号線は東のインディアナポリス市の州間高速道路465号線とつながり、西はアイオワ州ダベンポートが終端である。

ほかに、アメリカ国道US 136.svg136号線(大通り)があり、インディアナ州道はIndiana 267.svg267号線(グリーン通り)がある。

公共交通機関

ほとんどの労働者が通勤に自家用車を利用しているのに対し、公共交通機関はほぼ存在しない。60歳以上の者向けの「LINK Hendricks County」サービスは有料事前予約制で郡内と町内を走る。[5]

出身有名人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ INview”. Indiana Department of Education. 2020年12月23日閲覧。
  2. ^ BOUNDARY MAP”. Brownsburg Community School Corporation. 2020年12月27日閲覧。
  3. ^ Brownsburg Public Library”. Brownsburg Public Library. 2020年12月26日閲覧。
  4. ^ Brownsburg Parks”. Brownsburg Parks & Recreation. 2020年12月27日閲覧。
  5. ^ LINK Hendricks County”. Central Indiana Regional Transportation Authority. 2020年12月27日閲覧。