ブラインド・フィアー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ブラインド・フィアー
Penthouse North
監督 ジョセフ・ルーベン
脚本 デヴィッド・ローヘリー
製作 デヴィッド・ローヘリー英語版
ジョセフ・ルーベン
マイケル・ベイカー
ロバート・メンジーズ
ジェフ・サックマン
製作総指揮 ジョン・シフマン
マイケル・キートン
アルフォンス・ゴサイン
マーク・マニュエル
サム・イングルバート
ボブ・ワインスタイン
ハーヴェイ・ワインスタイン
出演者 ミシェル・モナハン
マイケル・キートン
バリー・スローン英語版
音楽 マーク・マンシーナ
撮影 クリス・シーガー
編集 アンドリュー・モンドシェイン
製作会社 Demarest Films
ライオンズゲート
配給 アメリカ合衆国の旗 ディメンション・フィルムズ
タイ王国の旗 Mongkol Major
日本の旗 日活
公開 タイ王国の旗 2013年4月18日
日本の旗 2014年1月11日
上映時間 85分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ブラインド・フィアー』(原題: Penthouse North、別題: Atrapada en la oscuridadBlindsided)は、2013年アメリカ合衆国スリラー映画[1][2]

ストーリー[編集]

アフガニスタンでの取材中、自爆テロで両目の視力を失った報道カメラマンのサラは、恋人のライアンの支えもあり、今は不自由ながらも幸せな毎日を送っていた。しかし、その年の大晦日、二人が住むアパートの最上階にあるペントハウスに二人組の男が侵入。ライアンは殺害され、サラも拘束されてしまう。男たちは、ライアンが横取りしたという20億ドルを渡すようサラに迫る。全く身に覚えがない彼女は、男たちの隙をついて必死に外部に助けを求めるのだった。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

参考文献[編集]

  1. ^ Penthouse North”. Rotten Tomatoes. 2013年10月1日閲覧。
  2. ^ Penthouse North Summary, Cast and Crew”. Starpulse.com. 2013年10月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]