ブライダルモデル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブライダルモデルとブーケ

ブライダルモデル(またはウェディングモデル)は、ウェディングドレスや、その他の婚礼衣装アクセサリーを着用するなどしてブライダル関連商品やコンテンツの広告を行うモデルのことである[1][2]

商品の性格上、通常のファッションモデルと比較し、清潔感のある清楚上品容姿が必要不可欠である。

概要[編集]

ブライダルモデルの主たる業務は、ブライダル関係企業等が主催するブライダルフェアへの出演[3]、および、雑誌や関連商品等の広告写真のモデルとなることである。そのため、通常のファッションモデルと違いファッションショーイベント等に出演する機会は少なく、ブライダルモデル業務のみでプロのファッションモデルとしての地位を得ることは稀である。なお、スーパーモデルカリスマモデルによるウェディングドレスやブライダルアクセサリーに特化したファッションショー(Bridal Couture Week)が開催されることもあるが、この場合のモデルはブライダルモデルとは呼ばない。

ドレス及びその附属する装飾品(ベールティアラグローブ、靴、アクセサリーなど)は清純さを表すために白色を基調(ホワイト、シャンパンカラー、オフホワイトなど)とする。また、ウェディングドレスは元々西洋の文化であるため、肌が白く脚が長い長身白人女性の容貌体型に良く似合い美しく見映えするデザインである。そのためブライダルモデルは白人女性が多い。

脚注[編集]

関連項目[編集]

ギャラリー[編集]