BRIAN SHINSEKAI

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ブライアン新世界から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
BRIAN SHINSEKAI
出生名 伊藤 新之介
別名 ブライアン新世界
生誕 (1991-12-17) 1991年12月17日(28歳)
出身地 日本の旗 日本
学歴 青山学院大学総合文化政策学部
ジャンル エレクトロ
シンセポップ
ヒップホップ
電子音楽
オルタナティブ・ミュージック
ロック
職業 歌手
音楽プロデューサー
DJ
トラックメーカー
レーベル スペースシャワーネットワーク(2011年 - 2012年)
ビクターエンタテインメント(2017年 - )
公式サイト www.jvcmusic.co.jp/brianshinsekai/

BRIAN SHINSEKAI(ブライアン しんせかい、1991年12月17日 -)は、日本シンガーソングライタートラックメイカー作詞家作曲家編曲家。所属レコード会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント内ののAndrecレーベル。明治大学附属中野高等学校卒業、青山学院大学総合文化政策学部卒。身長181cm。オリジナル曲に関しては、ほぼ全曲の作詞作曲編曲を自身がこなす。

略歴・人物[編集]

幼い頃からYAMAHAクラシックピアノを習い、小4ぐらいからニューミュージックに傾倒した事をきっかけに作曲を始める。

中学・高校生時代はゴルフ部に所属し、後にプロゴルファーになった石川遼と大会で同組になったことをきっかけにゴルフでは勝てないと悟り音楽に没頭していく。

DAVID BOWIEROXY MUSICQUEENなどグラムロック周りの文化に傾倒し[1]

ブライアン新」として活動を開始し「閃光ライオット2008」3次審査出場[2]

2009年に「ブライアン新世界」へ改名。同年に行われた「閃光ライオット2009」ではGLIM SPANKYズットズレテルズ関取花挫・人間らと共にファイナルに出場[3]

2011年12月14日にFROM THE NEW WORLD(スペースシャワーネットワーク)からミニアルバム『LOW-HIGH-BOOTS』をリリース。

SPACE SHOWER TV「爆裂★エレキングダム!!」に現[Alexandros]庄村軍団の一員として度々出演。[4]

2012年7月4日に二枚目のミニアルバム『NEW AGE REVOLUTION』をリリース。

テレビ東京ロック兄弟」に単独インタビュー出演。エレキコミックやついいちろうOKAMOTO'Sオカモトレイジ、現[Alexandros]庄村聡泰が応援コメントで出演した。[5]

2013年からはバンド「Bryan Associates Club」を結成し、「hide presents MIX LEMONeD JELLY 2016」など様々な音楽フェスティバルに出演[6]

2016年11月に活動を休止[6]

メジャーデビュー[編集]

2017年、JVCケンウッド・ビクターエンタテインメントへレーベルを移籍。アーティスト名も「BRIAN SHINSEKAI」の表記となった。

同年8月30日に配信シングル「2045 (Theme of SHINSEKAI)」を発表[7]

2018年1月24日、メジャーデビューアルバム『Entrée』リリース。

前年9月より、サブスクリプションサービス限定で6作連続で新曲を先行配信するという国内初のリリース形式となった。

先行配信された6曲は、「首飾りとアースガルド」「TRUE/GLUE」「CICADA」「ルーシー・キャント・ダンス」「トゥナイト」「東京ラビリンス」。[8]

2018年4月25日、トラックメイカーMATZによる「Lucy Can't Dance (MATZ Remix)」リリース。

2018年6月6日、ベルリンアムステルダムを拠点に活動するクリエイターLeo R Melchertsとの共作アレンジの配信シングル「Solace」をリリース。

「ニクオン2018」、「YATSUI FESTIVAL! 2018」、「STV創立60周年SUNNY TRAIN REVUE ~テレビがフェス作っちゃいました~」、「メ~テレ MUSIC WAVE SUNNY TRAIN REVUE~テレビがフェス作っちゃいました~」、「THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2018」など、大型フェスへ出演。[9]

2018年10月24日、配信シングル「三角形のミュージック」リリース。同年12月19日、配信シングル「ピクチャー・オブ・ユー」リリース。[10]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番
AndRec (JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)
- 2017年8月30日 2045 (Theme of SHINSEKAI) 配信限定
- 2018年6月6日 Solace 配信限定
- 2018年10月24日 三角形のミュージック 配信限定
- 2018年12月19日 ピクチャー・オブ・ユー 配信限定

プロモーショナル・シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番
AndRec (JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)
- 2017年9月20日 首飾りとアースガルド/TRUE GLUE 配信限定
- 2017年10月18日 CICADA 配信限定
- 2017年11月22日 ルーシー・キャント・ダンス 配信限定
- 2017年12月27日 トゥナイト 配信限定
- 2018年1月24日 東京ラビリンス 配信限定

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番
AndRec (JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)
1st 2018年1月24日発売予定 Entrée CD・配信

ミニアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 チャート
オリコン
[11]
FROM THE NEW WORLD (スペースシャワーネットワーク)
1st 2011年12月14日 LOW-HIGH-BOOTS UXCL-43 (CD) 圏外
2nd 2012年7月4日 NEW AGE REVOLUTION UXCL-49 (CD) 圏外

参加作品[編集]

発売日 アーティスト 収録作品 参加作品 備考
2009年6月24日 V.A. 反撃。
〜映画「蟹工船」インスパイア・アルバム〜
  • 今を生きろ〜悔しさに溺れるな!〜
映画「蟹工船」のインスパイアアルバム

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ここ10年の歩み。「三角形のミュージック」で全て振り切れた。MV公開!|BRIAN SHINSEKAI|note” (日本語). note(ノート). 2019年5月20日閲覧。
  2. ^ 閃光ライオット感謝祭 7組目…ブライアン新世界 閃光BLOG - TOKYO FM (2012年11月4日)
  3. ^ ブライアン新世界 閃光ライオット2009
  4. ^ BRIAN SHINSEKAIの奇抜な個性を、スペシャ高根順次と読み解く” (日本語). CINRA.NET. 2019年5月20日閲覧。
  5. ^ やついいちろう (2012年9月21日). “注目! RT @brianshinsekai: ロック兄弟、始まるぜ!!起きてるかい!?ブライアン新世界の初地上波を見逃すな!! エレキコミックのお二人、[champagne庄村さん、OKAMOTO'sレイジのコメントも注目!!]” (日本語). @yatsuiichiro. 2019年5月20日閲覧。
  6. ^ a b BRIAN SHINSEKAI - プロフィール Victor Entertainment
  7. ^ BRIAN SHINSEKAI - 2045(Theme of SHINSEKAI) Victor Entertainment
  8. ^ BRIAN SHINSEKAI、世界が注目するサブスクリプション6作連続リリースの最新作「トゥナイト」公開” (日本語). BARKS. 2019年5月20日閲覧。
  9. ^ BRIAN SHINSEKAI、新曲「Solace」はベルリンのクリエイターと共作したチルトラップ!” (日本語). popscene.jp. 2019年5月20日閲覧。
  10. ^ BRIAN SHINSEKAI | ディスコグラフィー | ビクターエンタテインメント” (日本語). ビクターエンタテインメント | Victor Entertainment. 2019年5月20日閲覧。
  11. ^ ブライアン新世界のアルバム作品 オリコン

外部リンク[編集]