ブライアン・ブルーニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブライアン・ブルーニー
Brian Bruney
フリー・エージェント
Bruney.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国の旗 オレゴン州
生年月日 1982年2月17日(32歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
235 lb =約106.6 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2000年 ドラフト12巡目
初出場 2004年5月8日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ブライアン・ブルーニーBrian Anthony Bruney, 1982年2月17日 - )は、アメリカ合衆国オレゴン州出身のプロ野球選手投手)。

経歴[編集]

2000年に、ドラフト12巡目でアリゾナ・ダイヤモンドバックスから指名を受け、プロ入り。

2004年5月8日にメジャーデビューを果たし、わずか30試合にしか登板しなかったが、31.1イニングで34奪三振を記録。

2005年クローザーも務めたものの、コントロールの定まらないピッチングが続き、7.00台の防御率を記録。シーズン途中には、マイナーリーグに落とされた。

2006年ニューヨーク・ヤンキースと契約。

2007年は中継ぎの一角として期待されたが、コントロールが定まらず、イニングより少ない被安打数ながら37個も四球を与え、1イニングに何人のランナーを出したかを示すWHIPは1.62だった。登板ごとに波が大きく、大事な場面での失点も目立った。

2009年12月7日にジェイミー・ホフマンとのトレードでワシントン・ナショナルズに移籍。5月25日に解雇される。

2010年1月1日にミルウォーキー・ブルワーズとマイナー契約を結ぶが、6月21日に解雇され、7月2日にニューヨーク・メッツとマイナー契約。12月にはシカゴ・ホワイトソックスとマイナー契約を結ぶ。

2011年5月にメジャーに昇格し、23試合に登板したが、8月15日に解雇された。[1]

2012年1月23日、ホワイトソックスとマイナー契約を結んだ。

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2004 ARI 30 0 0 0 0 3 4 0 2 .429 135 31.1 20 2 27 5 1 34 2 0 16 15 4.31 1.50
2005 47 0 0 0 0 1 3 12 4 .250 230 46.0 56 6 35 2 5 51 2 0 39 38 7.43 1.98
2006 NYY 19 0 0 0 0 1 1 0 4 .500 90 20.2 14 1 15 0 1 25 2 0 2 2 0.87 1.40
2007 58 0 0 0 0 3 2 0 6 .600 228 50.0 44 5 37 2 3 39 4 0 28 26 4.68 1.62
2008 32 1 0 0 0 3 0 1 12 1.000 137 34.1 18 2 16 0 1 33 1 0 7 7 1.83 0.99
2009 44 0 0 0 0 5 0 0 14 1.000 175 39.0 36 6 23 3 1 36 2 0 17 17 3.92 1.51
2010 WSH 19 0 0 0 0 1 2 0 3 .333 93 17.2 21 1 20 1 0 16 1 0 18 15 7.64 2.32
2011 CWS 23 0 0 0 0 1 0 0 3 1.000 93 19.2 26 4 12 0 0 16 0 0 15 15 6.86 1.93
2012 1 0 0 0 0 1 0 0 0 1.000 5 1.0 0 0 2 0 0 2 0 0 0 0 0.00 2.00
通算:7年 273 1 0 0 0 19 12 13 49 .613 1186 259.2 235 27 187 13 12 252 14 0 142 135 4.68 1.63
  • 2013年度シーズン終了時

脚注[編集]

外部リンク[編集]