ブライアン・スカラブリニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ブライアン・スカラブリニ
Brian Scalabrine
Brian Scalabrine of the Boston Celtics at NBA Media Day 2007.png
ボストン・セルティックスメディアデーでのスカラブリニ (2007年)
引退
役職 ボストン・セルティックス専属アナリスト
ポジション(現役時) PF/SF
背番号(現役時) 21, 44, 24
身長(現役時) 206cm (6 ft 9 in)
体重(現役時) 107kg (236 lb)
基本情報
本名 Brian David Scalabrine
愛称 The White Mamba
ラテン文字 Brian Scalabrine
誕生日 (1978-03-18) 1978年3月18日(39歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州ロングビーチ
出身 南カリフォルニア大学
ドラフト 2001年 35位 
選手経歴
2001-2005
2005-2010
2010-2012
ニュージャージー・ネッツ
ボストン・セルティックス
シカゴ・ブルズ
指導者経歴
2013-2014 ゴールデンステート・ウォリアーズ (AC)
受賞歴

ブライアン・スカラブリニ (Brian David Scalabrine 1978年3月18日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州出身の元バスケットボール選手。現役時代はNBAボストン・セルティックスなどに所属していた。

現役時代[編集]

ワシントン州の高校から同州の短大に進学した後、1997年に地元の南カリフォルニア大学に転校。2001年のNBAドラフトニュージャージー・ネッツから35位で指名されてNBA入り。2巡目指名だったことで立場が保証されていなかったが、見事に開幕ロースターを勝ち取る[1]。入団から2年連続でNBAファイナルを経験し、4年間在籍した後、2005年にボストン・セルティックスと5年1500万ドルの契約を締結[2][3]。2008年には、スカラブリニ自身はプレーオフ出場はなかったものの、NBAチャンピオンを経験。翌2009年のプレーオフは、レオン・ポウが右膝の重傷を負ったこともあり、12試合に出場機会が与えられた。

2010年夏、セルティックス時代にアシスタントコーチとして指導を受けたトム・シボドーがヘッドコーチに就任したシカゴ・ブルズに移籍[4]。2シーズンプレーした後引退した。

引退後[編集]

引退後のスカラブリニは、主に2012年からボストン・セルティックスの解説者として活動しているが、2013-14シーズンのゴールデンステート・ウォリアーズのアシスタントコーチを務め、退任後は再びセルティックスの解説者を務めている。

その他[編集]

現役時代のスカラブリニは、決して出場時間が多い選手ではなかったが、直向きにプレーする姿がボストン・セルティックスシカゴ・ブルズ在籍時にはファンの間では人気の的となり、スカラブリニが出場していた時間帯には、会場から "スカ~ラ~ブリ~ニ!!!"の大合唱を受ける程であり、ブルズファンからは "The White Mamba" のニックネームを授けられる程だった[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

  • ブライアン・スカラブリニ --- 略歴と生涯成績 --- NBA (英語),Basketball-Reference (英語)