ブライアン・ショウ (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブライアン・ショウ
Bryan Shaw
コロラド・ロッキーズ #29
Bryan Shaw in 2017.jpg
クリーブランド・インディアンス時代
(2017年6月22日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州アラメダ郡リバモア
生年月日 (1987-11-08) 1987年11月8日(31歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 投手
プロ入り 2008年 MLBドラフト2巡目
初出場 2011年6月10日
年俸 $7,500,000 (2018年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ブライアン・アンソニー・ショウBryan Anthony Shaw, 1987年11月8日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州アラメダ郡リバモア出身のプロ野球選手投手)。右投両打。MLBコロラド・ロッキーズ所属。

愛称は電子機器に詳しいことからギーク[2]

経歴[編集]

プロ入りとダイヤモンドバックス時代[編集]

2008年MLBドラフト2巡目(全体73位)でアリゾナ・ダイヤモンドバックスから指名され、6月11日に契約。契約後、傘下のパイオニアリーグのルーキー級ミズーラ・オスプレイ英語版でプロデビュー。10試合に登板して0勝1敗2セーブ・防御率6.75・17奪三振の成績を残した。7月にA級サウスベンド・シルバーホークス英語版へ昇格。11試合に登板して0勝1敗・防御率4.03・16奪三振の成績を残した[3]

2009年はA+級バイセイリア・ローハイドでプレーし、30試合(先発19試合)に登板して3勝7敗・防御率4.70・95奪三振の成績を残した[3]

2010年はAA級モービル・ベイベアーズでプレーし、33試合(先発13試合)に登板して4勝9敗2セーブ・防御率4.26・75奪三振の成績を残した[3]

2011年は開幕からAA級モービルでプレーし、15試合に登板して3勝1敗7セーブ・防御率0.87と好投。5月にAAA級リノ・エーシズへ昇格。6月10日にダイヤモンドバックスとメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りし[4]、同日のフロリダ・マーリンズ戦でメジャーデビュー。2点ビハインドの8回裏から登板し、1回を無安打無失点2四球に抑えた[5]。その後は4試合に登板したが、6月28日にAAA級リノへ降格した[6]7月20日に再昇格すると[7]、その後はリリーフとして定着した。この年メジャーでは33試合に登板して1勝0敗・防御率2.54・24奪三振の成績を残した[3]

2012年3月3日にダイヤモンドバックスと1年契約に合意し[8]、開幕ロースター入りした[9]7月22日にAAA級リノへ降格した[10]が、8月11日に再昇格した[11]。この年は64試合に登板して1勝6敗2セーブ・防御率3.49・41奪三振の成績を残した[3]

インディアンス時代[編集]

2012年12月11日にダイヤモンドバックス、シンシナティ・レッズクリーブランド・インディアンス間の三角トレードで、インディアンスへ移籍した[12]

2013年3月7日にインディアンスと1年契約に合意し、開幕ロースター入りした。この年は初めてマイナーに降格することなく、70試合に登板。7勝3敗1セーブ・防御率3.24・73奪三振の成績を残した[3]

2014年3月4日にインディアンスと1年契約に合意。3年連続で開幕ロースター入りした[13]。同年のレギュラーシーズンでは、ア・リーグ最多となる80試合にリリーフ登板し、3年ぶりの2.00台となる防御率2.59をマークした。

2015年1月16日に球団と年俸調停を回避し1年総額155万ドルで契約を結んだ[14]。同年はリーグ2位タイとなる74試合に登板し、3年連続で70試合以上に投げた事になった[3]。成績面では、2年連続の2.00台となる防御率2.95を記録したが、被本塁打8は自己ワーストだった。

2016年、2年ぶりのア・リーグ1位となる75試合に登板し、これで4年連続70試合登板となった。防御率は、3年ぶりの3.00台となる3.24ながら、2勝5敗1セーブ・69奪三振で自己最高の奪三振率9.3を記録した[15]

2017年は5年連続70試合以上かつ2年連続リーグ最多である79試合に登板。4勝6敗3セーブを記録した[3]が、防御率は3.52[15]と4年連続で悪化した。オフの11月2日FAとなった[16]

ロッキーズ時代[編集]

2017年12月15日コロラド・ロッキーズと3年総額2700万ドルで契約を結んだ[17]。契約には4年目の2021年に900万ドルの条件付き自動行使オプションが含まれている(行使条件は2020年に60試合登板または40試合交代完了、または2019年と2020年の合計で110試合登板。条件を満たせず、球団からオプションを破棄された場合は200万ドルを受け取る)。

投球スタイル[編集]

最速97.2mph(約156km/h)・平均93mph(約150km/h)前後のカッターが投球の7-8割を占め、平均81mph(約130km/h)前後のスライダーの主に2球種でピッチングを組み立てており、稀に83mph(約134km/h)前後のチェンジアップを使用する[18][19]。スライダーは右打者に対する強力な武器となっており、2013年の対右打者被打率は.154だった[18]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2011 ARI 33 0 0 0 0 1 0 0 9 1.000 122 28.1 30 2 8 1 4 24 1 0 9 8 2.54 1.34
2012 64 0 0 0 0 1 6 2 10 .143 252 59.1 60 4 24 3 2 41 4 1 29 23 3.49 1.42
2013 CLE 70 0 0 0 0 7 3 1 12 .700 316 75.0 60 4 28 2 4 73 5 0 31 27 3.64 1.17
2014 80 0 0 0 0 5 5 2 24 .500 313 76.1 61 6 22 4 2 64 4 1 26 22 2.59 1.09
2015 74 0 0 0 0 3 3 2 23 .500 265 64.0 59 8 19 1 1 54 3 0 24 21 2.95 1.22
2016 75 0 0 0 0 2 5 1 25 .286 275 76.1 56 8 28 3 1 69 2 0 26 24 3.24 1.26
2017 79 0 0 0 0 4 6 3 26 .400 312 76.2 71 5 22 3 0 73 3 0 36 30 3.52 1.21
2018 COL 61 0 0 0 0 4 6 0 13 .400 257 54.2 70 9 28 1 1 54 8 0 43 36 5.93 1.79
MLB:8年 536 0 0 0 0 27 34 11 142 .443 2112 501.0 467 46 179 18 15 452 30 2 224 191 3.43 1.29
  • 2018年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号[編集]

  • 37(2011年 - 同年途中)
  • 39(2011年途中 - 2012年)
  • 47(2013年)
  • 27(2014年 - 2017年)
  • 29(2018年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Bryan Shaw Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2017年12月19日閲覧。
  2. ^ William Kosileski (2017年8月26日). “Explaining Indians Players Weekend names” (英語). MLB.com. 2017年12月19日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h MLB公式プロフィール参照。2017年12月30日閲覧。
  4. ^ “D-backs select Shaw from Reno, option Kroenke to Reno” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Arizona Diamondbacks), (2011年6月10日), http://arizona.diamondbacks.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20110610&content_id=20286890&vkey=pr_ari&fext=.jsp&c_id=ari 2014年5月17日閲覧。 
  5. ^ Scores for Jun 10, 2011” (英語). ESPN MLB (2011年6月10日). 2014年5月17日閲覧。
  6. ^ “D-backs select Brazoban and Castillo from Reno, option Vasquez and Shaw to Reno” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Arizona Diamondbacks), (2011年6月28日), http://arizona.diamondbacks.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20110628&content_id=21112206&vkey=pr_ari&fext=.jsp&c_id=ari 2014年5月17日閲覧。 
  7. ^ “D-backs select Cook from Mobile, recall Shaw from Reno” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Arizona Diamondbacks), (2011年7月20日), http://arizona.diamondbacks.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20110720&content_id=22068326&vkey=pr_ari&fext=.jsp&c_id=ari 2014年5月17日閲覧。 
  8. ^ “D-backs agree to terms with 15 players, renew contracts for Collementer, Hernandez, Kennedy & Parra” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Arizona Diamondbacks), (2012年3月3日), http://arizona.diamondbacks.mlb.com/news/print.jsp?ymd=20120303&content_id=26980294&vkey=pr_ari&c_id=ari 2017年12月19日閲覧。 
  9. ^ “D-backs announced 2012 Opening Day roster” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Arizona Diamondbacks), (2012年4月4日), http://arizona.diamondbacks.mlb.com/news/print.jsp?ymd=20120404&content_id=27907472&vkey=pr_ari&c_id=ari 2017年12月19日閲覧。 
  10. ^ “D-backs' Bergesen Reports, Club Options Shaw To Reno” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Arizona Diamondbacks), (2012年7月22日), http://arizona.diamondbacks.mlb.com/news/print.jsp?ymd=20120722&content_id=35364566&vkey=pr_ari&c_id=ari 2017年12月19日閲覧。 
  11. ^ “D-backs recall Bryan Shaw from Reno; select Jake Elmore from Reno” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Arizona Diamondbacks), (2012年8月11日), http://arizona.diamondbacks.mlb.com/news/print.jsp?ymd=20120811&content_id=36514826&vkey=pr_ari&c_id=ari 2017年12月19日閲覧。 
  12. ^ “Indians acquire four players from Cincinnati and Arizona” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Cleveland Indians), (2012年12月11日), http://cleveland.indians.mlb.com/news/print.jsp?ymd=20121211&content_id=40619288&vkey=pr_cle&c_id=cle 2017年12月19日閲覧。 
  13. ^ “Indians set Opening Day roster” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Cleveland Indians), (2014年3月30日), http://cleveland.indians.mlb.com/news/print.jsp?ymd=20140330&content_id=70453846&vkey=pr_cle&c_id=cle 2017年12月19日閲覧。 
  14. ^ Jordan Bastian (2015年1月17日). “Indians clear arbitration slate with three deals” (英語). MLB.com. 2017年12月19日閲覧。
  15. ^ a b Baseball-Reference参照。2017年12月19日閲覧。
  16. ^ Key free agents for all 30 MLB teams MLB.com (英語) (2017年11月5日) 2017年12月30日閲覧
  17. ^ Thomas Harding (2017年12月15日). “Rockies agree to terms with reliever Shaw” (英語). MLB.com. 2017年12月19日閲覧。
  18. ^ a b 友成那智、村上雅則『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2014』廣済堂出版、2014年、134頁。ISBN 978-4-331-51809-0
  19. ^ FanGraphs PITCHf/x

関連項目[編集]

外部リンク[編集]