ブライアン・クレイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブライアン・クレイ Portal:陸上競技
Osaka07 D7M Bryan Clay.jpg
選手情報
フルネーム ブライアン・エズラ・ツモル・クレイ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
種目 十種競技
生年月日 1980年1月3日(34歳)
生誕地 テキサス州オースティン
居住地 カリフォルニア州グレンドラ
身長 180cm
体重 84kg
自己ベスト 十種競技:8832
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ブライアン・クレイBryan Ezra Tsumoru Clay1980年1月3日 - )は、アメリカの陸上競技選手である。専門は十種競技テキサス州オースティン生まれ、ハワイ育ちの日系アメリカ人

経歴[編集]

広島県ルーツを持つ日系人祖父が、進駐軍諜報機関の一員として来日し、16年間日本各地の基地に滞在。東京出身の祖母と結婚し北海道でブライアンの母親が生まれた。その後、家族でハワイに帰り、母もアフリカ系アメリカ人の軍人と結婚し、テキサスでブライアンが生まれた。5歳の時、父親の転勤でハワイに転居、12歳時に両親が離婚。母親は再婚したが、厳格な祖父に古典的な日本の道徳作法、教育を受けて育ったという[1][2]。ツモルという日本名のミドルネームは、祖父の名に由来する。2000年にサラ・スミスと結婚し、息子と娘がいる。

プロフィールなどでの公称は180cmとなっているが、デカスリートとしてはかなり小柄な競技者である。アテネオリンピックでは銀メダルを獲得し、2005年の世界陸上選手権ヘルシンキ大会では金メダルを獲得して、いわゆる『キング・オブ・アスリーツ』となっている。2008年の北京オリンピックでは金メダルに輝いた。

投擲と短距離を得意としており、どちらかというとテクニックで体格をフォローする選手。

自己ベスト[編集]

  • 100m - 10秒36
  • 走幅跳 - 7m96
  • 砲丸投 - 16m27
  • 走高跳 - 2m10
  • 400m - 47秒78
  • 110mハードル - 13秒74
  • 円盤投 - 55m87
  • 棒高跳 - 5m15
  • やり投 - 72m00
  • 1500m - 4分38秒93
  • 十種競技 - 8832

エピソード[編集]

  • 日本テレビワールド☆レコーズに出演し、犬と走り幅跳びの距離を競ったことがある。[3]
  • 幼少時には祖母と母親の会話を聞いていたためにかなり日本語を理解していたらしい。

脚注[編集]

外部リンク[編集]