ブッダゴーサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブッダゴーサ
Buddhaghosa with three copies of Visuddhimagga.jpg
職業 仏僧
時代 5世紀
運動・動向 上座部仏教

ブッダゴーサ: Buddhaghosa、仏音(ぶっとん)、覚音、覚鳴、5世紀頃)とは、上座部仏教の代表的な注釈者であり、仏教学者。

バラモンの家に生まれるが、仏教に帰依し、三蔵研究のためにスリランカに渡る。

三蔵(パーリ語経典)の全般に亘るパーリ語の注釈(アッタカター)を書いた。また、『清浄道論』(Visuddhimagga、ヴィスッディマッガ)という著書も残している。

著書と翻訳書[編集]

ブッダゴーサは、パーリ経典の大部分を翻訳しシンハラ語で解説する大プロジェクトを使命としていた。著書清浄道論Visuddhimagga)は、今日も読まれ研究されている、上座部仏教の包括的教科書である[1][2][3] マハーワンサにおいては、非常に多くの本をブッダゴーサに帰しているが、そのうちのいくつかは彼の仕事ではないと考えられ、後で作って彼に帰したとされている[4]

以下の表は、ブッダゴーサによるとされているパーリ経典アッタカターのリストである[5]

三蔵 ブッダゴーサの注釈書
律蔵
(Vinaya Pitaka)
ヴィナヤ (Vinaya) Samantapasadika
波羅提木叉 (Patimokkha) Kankhavitarani
経蔵
(Sutta Pitaka)
長部 (Digha Nikaya) Sumangalavilasini
中部 (Majjhima Nikaya) Papañcasudani
相応部 (Samyutta Nikaya) Saratthappakasini
増支部 (Anguttara Nikaya) Manorathapurani
小部
(Khuddaka Nikaya)
小誦経 (Khuddakapatha) Paramatthajotika (I)
法句経 (Dhammapada) Dhammapada-atthakatha
スッタニパータ (Sutta Nipata) Paramatthajotika (II),
Suttanipata-atthakatha
ジャータカ (Jataka) Jatakatthavannana,
Jataka-atthakatha
論蔵
(Abhidhamma Pitaka)
法集論 (Dhammasangani) Atthasālinī
分別論 (Vibhanga) Sammohavinodani
界論 (Dhatukatha) Pañcappakaranatthakatha
人施設論 (Puggalapaññatti)
論事 (Kathavatthu)
双論 (Yamaka)
発趣論 (Patthana)

脚注・出典[編集]

  1. ^ Stede, W. (1951年10月). “The Visuddhimagga of Buddhaghosācariya by Henry Clarke Warren; Dharmananda Kosambi”. The Journal of the Royal Asiatic Society of Great Britain and Ireland (3/4): 210–211. JSTOR 25222520. 
  2. ^ Stede, D. A. L. (1953年). “Visuddhimagga of Buddhaghosācariya by Henry Clarke Warren; Dharmananda Kosambi”. Bulletin of the School of Oriental and African Studies, University of London 15 (2): 415. doi:10.1017/s0041977x00111346. JSTOR 608574. 
  3. ^ Edgerton, Franklin (1952年1月). “Visuddhimagga of Buddhaghosācariya by Henry Clarke Warren; Dharmananda Kosambi”. Philosophy East and West 1 (4): 84–85. doi:10.2307/1397003. JSTOR 1397003. 
  4. ^ v. Hinüber 1996, p. 103.
  5. ^ Table based on (Bullitt 2002) For translations see Atthakatha

参考文献[編集]

関連項目[編集]