ブッターブロート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ブッターブロートドイツ語: Butterbrot)は、ドイツ料理の一種。バターパンの意であり、「バターを塗ったパン」を指す。ドイツ北部では、サンドイッチ(オープンサンドイッチ)の意で用いられることもある。

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテの『若きウェルテルの悩み』で「ブッターブロートとザウアー・ミルヒ(発酵乳製品)」という表現で簡素な夕食の意味で登場する。慣用句としても以下のように使われる。

  • 「ブッターブロートのために働く(für ein Butterbrot arbeiten)」 → 「ただ同然の安い賃金で働く」の意
  • 「ブッターブロートの値段で買う(売る)(etwas fuer ein Butterbrot kaufen (verkaufe))」 → 「ただ同然の安い値段に買う(売る)」の意