ブクブク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ブクブク(原題 ドイツ語: Land Unter)とは2001年にアミーゴ社が発売したカードゲーム。デザイナーはシュテファン・ドラドイツ語版森のカッコウのリメイク作。

ゲームの概要[編集]

トリックテイキングゲームに分類される。

  • プレイ人数は3~5人。
  • 対象年齢は10歳以上。
  • プレイ時間は約30分。

セットの内容[編集]

  • 灯台カード:1~12までの数字が振られている。
  • 天候カード:1~60までの数字が振られている。
  • 浮き輪カード:得点カード。

ゲームの準備[編集]

1人につき12枚の天候カードを配り、カードに描かれた浮き輪マークの数だけ浮き輪カードを得る。

ゲームの進行[編集]

  1. 伏せてある灯台カードを2枚、表にする。
  2. プレイヤーは手札の天候カードを1枚選び、手元に伏せて置き、全員が同時に伏せたカードを表にする。
  3. 最も大きい数字の天候カードを表にしたプレイヤーが数字の小さい灯台カードを受け取り、次に大きい数字の天候カードを表にしたプレイヤーが数字の大きい灯台カードを受け取る。既に受け取った灯台カードがある場合には上に重ねて置く。
  4. 手元の灯台カードの数字を比べ、最も数字の大きいプレイヤーはペナルティとして浮き輪カードを1枚裏返す。
  5. 1.~4.の手順を手札がなくなるまで、あるいは脱落していないプレイヤーが1人になるまで繰り返す。
  6. 表のままの浮き輪カードの枚数を得点として記録する。脱落したプレイヤーは-1点となり、一回もペナルティを受けていないプレイヤーにはさらに+1点の得点を得る。
  7. 12枚の天候カード浮き輪カードをまとめて左隣のプレイヤーに渡す。脱落したプレイヤーはここで復帰する。
  8. 1.~7.をプレイヤー人数分繰り返す。

ゲームからの脱落[編集]

浮き輪カードが全て裏返り、さらにペナルティを受けた場合、ゲームから脱落する。脱落した場合は得点が-1となり、復帰するまでゲームに参加できない。

勝者[編集]

得点が最も高いプレイヤーが勝者となる。

関連項目[編集]