ブエノスアイレスの喫茶店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ブエノスアイレスの喫茶店(ぶえのすあいれすのきっさてん、Cafetín de Buenos Aires)とは、マリアーノ・モーレス作曲のタンゴ

概要[編集]

1948年発表の曲

エンリケ・サントス・ディセポロ作詞の歌詞がついていて、歌つきで演奏されることが多い。

歌手では、エドムンド・リベロ[1]や、ロベルト・ゴジェネチェの歌唱[2]が有名である。

YouTubeでも、いくつかアップロードされている[1][2]

脚注[編集]

外部リンク[編集]