フーベルト・バルワーザー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

フーベルト・バルワーザーHubert Barwahser, 1906年9月28日 - 1985年4月29日)は、ドイツ出身のオランダフルート奏者[1][2][3]

アーヘンの北方、オランダベルギーとの国境に近いヘルツォーゲンラートドイツ語版の生まれ。アーヘンの歌劇場で首席奏者を務めていたエミール・デーリングに師事し、ハンブルクでヴィルヘルム・ティーフトルングの薫陶を受けた。

1928年から1935年までハンブルク国立フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者を務めた後、1936年から1971年に引退するまでアムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団で首席奏者を務めた。ダルフセにて死去。

脚注[編集]

  1. ^ http://www.historici.nl/Onderzoek/Projecten/BWN/lemmata/bwn3/barwahser
  2. ^ [1]
  3. ^ [2]