フーターズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウェイトレスと客
フーターズ

フーターズ(Hooters)とは、アメリカ合衆国ジョージア州アトランタのフーターズ・オブ・アメリカ・インクとフロリダ州クリアウォーターのフーターズ・インクの2社のトレードマーク商標)である。 

概要[編集]

フーターズは、店舗で働くウェイトレス(フーターズ・ガール)のコスチューム(白地にフーターズのロゴをあしらったタンクトップとオレンジ色のホットパンツ)が有名で、アメリカ国内で429店舗、アメリカ国外で19店舗のレストランを運営している。人気メニューは、バッファローウィングハンバーガー

由来[編集]

フーターズは、店舗で働く「フーターズ・ガール」を見た男性客がフクロウのように目をキョロキョロさせることから、この名前がついている(フクロウの「ホー、ホー」という鳴き声を英語で「Hoot, hoot」と表記するためであるが、「フーターズ」には「女性の胸」という意味もある)。

店舗[編集]

ほか、アルゼンチンオランダ領アルバオーストリアオーストラリアブラジルカナダチリ中国コロンビアコスタリカチェコドミニカ共和国ドイツギリシャグアテマラメキシコパナマパラグアイペルーフィリピンシンガポール南アフリカ韓国スイス台湾イギリスベネズエラ、日本に店舗がある。

日本での展開[編集]

銀座のフーターズ
株式会社エッチジェー
HJ Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
東京都渋谷区渋谷4-2-24
設立 2005年8月
業種 小売業
事業内容 レストラン「HOOTERS」の運営
代表者 代表取締役社長 鶴見英明
資本金 4,500万円
外部リンク http://www.hooters.co.jp
テンプレートを表示

日本では、2005年8月設立の株式会社エッチジェーが展開を行い、2008年6月にアメリカのフーターズ・オブ・アメリカ・インクと契約、2010年10月25日に東京・赤坂見附駅前の赤坂東急プラザに国内第1号店を開店した。2012年6月4日に銀座ナイン1号館に第2号店となる銀座店を開店[1]。2013年12月には大阪本町に3号店を開店した。

夏季限定営業としては、2011年6月20日から8月末まで、お台場ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ2階にビアガーデン「HOOTERS ODAIBA GARDEN」を営業[2]、2013年6月からは大手町東京サンケイビル[3]と大阪・中之島中之島バンクス[4]でビアガーデンの営業を行う。

フーターズ・ガール[編集]

フーターズ・ガールのメリッサ・ポー

毎年「フーターズ・ガール」のミスコンテストを全店舗の従業員を対象に行い、優勝者には数万ドル相当の賞金と商品が進呈される。

フーターズ・ガール経験者一覧[編集]

他業種進出[編集]

2006年ラスベガスで「フーターズ・カジノ」をオープン。カジノ&ホテル業にも進出した。また、2003年から2006年までは、「フーターズ・エア」という名称の航空会社の運営も行なっていた。

裁判[編集]

デトロイト郊外店の20歳の女性の元従業員が、「会社側から減量を要求され退職を余儀なくされ仕事を失った」として、2010年5月24日にチェーン経営会社のフーターズ・オブ・アメリカを訴えた[5]

脚注[編集]

  1. ^ 銀座に米発カジュアルレストラン&スポーツバー「フーターズ」-国内2号店,銀座経済新聞,2012年4月24日
  2. ^ 期間限定!HOOTERSのビアガーデンがお台場にオープン!
  3. ^ キタコレ!! 「HOOTERSビアガーデン」6月上旬に東京・大手町に期間限定オープン,ITmedia,2013年05月17日
  4. ^ 大阪府・中之島に「HOOTERS」が関西初上陸! -期間限定のビアガーデン,マイナビニュース,2013年5月28日
  5. ^ 「減量要求され退職、元ウエートレスがフーターズ訴え ロイター 2010年5月25日

関連項目[編集]

写真ギャラリー[編集]

外部リンク[編集]