フロッグマン中隊 (デンマーク軍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フロッグマン中隊
US Navy 090219-N-6278K-024 - VBSS assigned to the Danish flexible support ship HDMS Absalon (L 16) boards USS Vella Gulf (CG 72).jpg
創設 1957年6月
所属政体  デンマーク
所属組織 デンマーク海軍
部隊編制単位 中隊
兵種/任務/特性 特殊部隊
人員 約150名
テンプレートを表示

フロッグマン中隊(ふろっぐまんちゅうたい、デンマーク語: Frømandskorpset)は、デンマーク海軍潜水部隊。

概要[編集]

1957年にイギリスのSBSをモデルに設立され、ホルメン海軍基地の海軍潜水学校の下に設立された。1970年に独立した部隊となり、21世紀の現在ではデンマーク海軍の作戦指揮本部直属の特殊部隊となっている。

主な任務は偵察で、他にも敵船舶への突入、破壊工作、海上における対テロ活動を行う。また、対テロ及び対犯罪任務で警察に協力し潜水活動を行うこともある。

フロッグマン中隊の訓練はKongsøreの基地で行われ、9ヶ月に渡り戦闘水泳術やスキューバダイビングなどについて学ぶ。500人から600人の志願者のうち、訓練を達成してフロッグマンとして認められることができるのは12人以下だという。

リンク[編集]