フロッグマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Protei-5水中スクーターに跨りAPS水中銃を装備したロシア軍のフロッグマンのCGイメージ
対フロッグマン訓練でMK3手榴弾を投下するアメリカ沿岸警備隊下士官

フロッグマン(Frogman)は、軍事活動を行う水中工作員のことである[1]。潜水工作員、戦闘潜水員とも[1]

潜水活動により、敵地への潜入偵察や艦船・橋梁などへの破壊工作は古くから行われてきたが、これが大きく発展するようになるのは、水中ボンベが何とか実用化されてきた第一次世界大戦の頃からである。1918年イタリア海軍はフロッグマンを搭乗させた人間魚雷によりポーラ港へ侵入、敵艦の艦底に機雷を設置し、これを撃沈している。第二次世界大戦においてもイタリア海軍はフロッグマンの活動によりイギリス艦を撃破し、アメリカ海軍は上陸作戦前の事前偵察に活用した。

20世紀後半以降は、特殊部隊としてのフロッグマンが求められるようになった。水中からの上陸という隠密性は未だに高く、アメリカ海軍バージニア級原子力潜水艦では、フロッグマン用のエアロック・チャンバーも備えている。

脚注[編集]

  1. ^ a b マイク・ライアン クリス・マン アレグサンダー・スティルウェル 小林朋則(訳) 『ヴィジュアル版 世界の特殊部隊―戦術・歴史・戦略・武器』 原書房2004年、P288。ISBN 456203727X

関連項目[編集]

外部リンク[編集]