フロイド・メイウェザー・ジュニア 対 アンドレ・ベルト戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ハイ・ステックス
フロイド・メイウェザー・ジュニア 対 アンドレ・ベルト戦
開催日 2015年9月12日
認定王座 WBAWBC世界ウェルター級王座統一戦
開催地 MGMグランド・ガーデン・アリーナ
リングアナ ジミー・レノン・ジュニア
放送局 ショウタイム
実況・解説 ジム・グレイ(進行役)
ブライアン・ケニー(リポーター)
アル・バーンスタイン(解説)
マウロ・ラナーロ(実況)
ポール・マリナッジ(アナリスト)
主催 レオナルド・エレーベ&フロイド・メイウェザー・ジュニア(メイウェザープロモーションズ(第8,9試合を除き全カード提供))
トム・ブラウン(TGBプロモーションズ)
ウィルフリード・ザウアーランド(ザウアーランド・イベント(バドゥ・ジャックvsジョージ・グローブス戦のみ提供))
フェルナンド・ベルトラン(サンフェル・プロモーションズ(オルランド・サリドvsローマン・マルチネス戦のみ提供))
レジナンド&レオナルド・クーレ(プロモーシオーネ・デル・プエブロ(ジョニー・ゴンサレスVSジョナサン・オケンドのみ提供))
イヴァン・リベラ(プエルトリコ・ベスト・ボクシング(オルランド・サリドvsローマン・マルチネス戦のみ提供))

フロイド・メイウェザー・ジュニア 対 アンドレ・ベルト
Money(金の亡者) The Beast(野獣、猛獣)
比較データ
38歳 年齢 32歳
ミシガン州グランドラピッズ 出身地 フロリダ州ウィンターヘイブン
48勝 (26KO)無敗 戦績 30勝 (23KO)3敗
5 フィート 8 インチ (172.7 cm) 身長 5 ft 6 in (1.68 m)
巧みなボディワーク、鉄壁なディフェンス、超人的な反射速度・反射神経 特徴 カウンター、スピード、コンビネーション
ロジャー・メイウェザー
フロイド・メイウェザー・シニア
指導者 バジール・ハンター
WBAWBC世界ウェルター級スーパー王者
WBA・WBC世界スーパーウェルター級スーパー王者
リングマガジン世界ウェルター級・スーパーウェルター級王者
WBO世界ウェルター級王者
無敗で世界5階級制覇を達成
評価 WBA世界ウェルター級暫定王者(WBA1位)
元WBC世界ウェルター級王者
IBF世界ウェルター級王者

結果 メイウェザー12回判定勝ち(3-0)
主審 ケニー・ベイレス
副審 アデレード・バード
デーブ・モレッティ
スティブ・ウェスフィールド

フロイド・メイウェザー・ジュニア 対 アンドレ・ベルト戦(フロイド・メイウェザー・ジュニア たい アンドレ・ベルトせん)は、2015年9月12日にアメリカ合衆国ネバダ州ラスベガスMGMグランド・ガーデン・アリーナで開催されたプロボクシングの試合。イベント名は『ハイ・ステックス(大金マッチ)』。前座にはWBC世界スーパーミドル級王者バドゥ・ジャックが指名挑戦者で1位のジョージ・グローブスWBO世界スーパーフェザー級王者ローマン・マルチネスが前王者でランキング5位のオルランド・サリドとのダイレクトリマッチと前WBC世界フェザー級王者ジョニー・ゴンサレスイシュー・スミスがサバイバル戦に登場した。ショウタイムが試合をペイ・パー・ビューで放送した。メイウェザー・ジュニアが試合後インタビューで引退を表明した。

メインイベント以外の放送カード[編集]

前座カード[編集]

  • クリス・ピアーソンvsジャンク・トロッタ
  • ゲルボンタ・デービスvsエンリケ・チノコ
  • ロナウド・ガブリルvsスコット・シグモン
  • アシェリー・セオパンvsスティーブ・アップスター・チェンバース
  • サンジャーベック・ラクマノフvsファークハド・シャリポブ
  • トランクウォン・ペティスvsデブァンテ・セーイ

脚注[編集]

外部リンク[編集]