フレーバーウォーター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

フレーバーウォーター(Flavored water)とは、果物や野菜、ハーブ、スパイスなどを少量加えて風味をつけた飲料。一般のソフトドリンクに比べ味付けは薄く、ミネラルウォーターとの中間的存在に当たる。

富士経済による2013年10月の報告によれば、発泡性商品を除く日本でのフレーバーウォーター市場は2011年の販売額が約236億円だったのに対し、2013年の販売見込み額は1.8倍の437億円に急成長し、2015年には534億円に達するとみられている[1]。市販製品が販売されているほか、家庭でも気軽に作ることが可能である。

脚注[編集]

  1. ^ 中山玲子 (2014年5月26日). “「フレーバーウオーター」ヒットの理由”. 産経新聞朝刊