フレデリック・デウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フレデリック・デウ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Frédéric Déhu
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
生年月日 (1972-10-24) 1972年10月24日(46歳)
出身地 ヴィルパリジ
身長 187cm
体重 80kg
選手情報
ポジション DF
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1991-1999
1999-2000
2000-2004
2004-2006
2006-2007
フランスの旗 RCランス
スペインの旗 FCバルセロナ
フランスの旗 パリ・サンジェルマンFC
フランスの旗 オリンピック・マルセイユ
スペインの旗 レバンテUD
229 (15)
11 0(0)
118 (6)
57 (1)
12 (1)
代表歴
1998–2000 フランスの旗 フランス 5 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2012年12月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フレデリック・デウFrédéric Déhu1972年10月24日 - )は、フランス出身の元同国代表サッカー選手。現役時代のポジションは(DF)。

もともとはボランチの選手であったが、パリ・サンジェルマン(以下パリSG)所属時代にセンターバックにコンバートされた。また、高いキャプテンシーも持ち合わせている。

経歴[編集]

RCランスでプロデビュー、1998年にディヴィジョン・アン(現在のリーグ・アン)、さらに翌年フランスリーグカップで優勝するなど、ランスの躍進の原動力となった。

また、1998年にはフランス代表でもプレー、1999年にはバルセロナへ移籍が実現した。

しかしながら、出場機会は限られ、わずか1年でフランスに復帰。移籍先のパリSGではキャプテンを務めるほど信頼を寄せられていたが、2004年にライバルであるマルセイユへの移籍が決定したことにより、全てのパリジャンを敵にまわすこととなった。

2006年リーガ・エスパニョーラレバンテに所属するが、大きなインパクトは残せず、無所属の時期を経て2008年3月に引退した。