フレッド・オットマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フレッド・オットマン
フレッド・オットマンの画像
フレッド・オットマン(2014年)
プロフィール
リングネーム ビッグ・ババ
ババ・ザ・ターミネーター
ババ・ザ・ベルトコレクター
U・S・スティール
ビッグ・スティールマン
ビッグ・マン・スティール
タグボート・トーマス
タグボート
タイフーン
ザ・ショックマスター
スーパー・ショックマスター
アンクル・フレッド
本名 フレッド・オットマン
ニックネーム 爆風魔人
身長 200cm
体重 174kg(全盛時)
誕生日 (1956-08-10) 1956年8月10日(60歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
バージニア州の旗 バージニア州
ノーフォーク
デビュー 1984年
引退 2001年
テンプレートを表示

フレッド・オットマンFred Ottman1956年8月10日 - )は、アメリカ合衆国の元プロレスラーバージニア州ノーフォーク出身。

WWFでのタイフーンTyphoon)やタグボートTugboat)、WCWでのザ・ショックマスターThe Shockmaster)など、様々なリングネームで活動した巨漢ファイターである。

来歴[編集]

1984年NWAフロリダ地区のCWFにてビッグ・ババのリングネームでデビュー。1985年テキサス州サンアントニオのテキサス・オールスター・レスリングに出場し、ブルーザー・ブロディイライジャ・アキームカリーム・モハメッドカマラワンマン・ギャングハクソー・ヒギンズらを相手にスーパーヘビー級の肉弾戦を展開。12月にはアル・マドリルを破りUSAヘビー級王座を獲得した[1]

1986年からはテネシー州メンフィスCWAを主戦場に、ババ・ザ・ターミネーターババ・ザ・ベルトコレクターなどのリングネームで活動。1986年10月6日にはパット・タナカを下し[2]、前王者ジェリー・ローラーの返上で空位となっていたCWAインターナショナル・ヘビー級王座を獲得[3]。 同月27日にはトレイシー・スマザーズを破ってミッドアメリカ・ヘビー級王座にも戴冠している[4]1988年下期からはフロリダのFCW(旧CWF)にてU・S・スティールを名乗り、11月9日にディック・スレーターからFCWフロリダ・ヘビー級王座を奪取[5]。当時NWA-WCWを離脱して一時的に古巣のフロリダ地区に戻っていたダスティ・ローデスとも抗争を展開した[6]

1989年6月、ビッグ・マン・スティールの名前でWWFのダークマッチに登場(マネージャースリック)。しかしすぐに姿を消し、翌1990年水兵ギミックタグボート・トーマスとしてベビーフェイスのポジションで再デビューする。やがてリングネームをタグボートと簡略化し、ハルク・ホーガンのパートナーとなってアースクエイクディノ・ブラボーと抗争した[7]

1991年5月にヒールに転向し、タイフーンと改名。ジミー・ハートをマネージャーに、ライバルだったアースクエイクとナチュラル・ディザスターズなる超巨漢タッグチームを結成、リージョン・オブ・ドゥームWWF世界タッグ王座に再三挑戦した。1992年には揃ってフェイスターンを行い、7月20日にテッド・デビアスIRSのマネー・インコーポレーテッドからWWF世界タッグ王座を奪取[8]。また、同年4月にはSWSにナチュラル・ディザスターズとして来日し、ジョージ高野高野俊二の兄弟チームを破りSWSタッグ王座も獲得している[9]

1993年WCWに移籍。ザ・ショックマスターを新リングネームに、ストームトルーパー風の被り物を着けた覆面レスラーに変身、スティングデイビーボーイ・スミスの助っ人として参戦する。しかし、初登場時の生放送の公開TVショー(中継番組『Clash of the Champions』でのリック・フレアーのインタビューコーナー "A Flair for the Gold")において、セットの壁を突き破る際につまづいて被り物が脱げ、正体を曝してしまうという大失態を演じた[10]。このシーンは後々まで語り草となり、近年でもWWETNAでネタにされている[11]。その後、軌道修正を図るべくアンクル・フレッドなどのコミカルなキャラクターに再変身するも、すぐにフェードアウト。以降は1994年の短期間のWWF復帰を経てインディー団体を転戦し、1995年にはタイフーン名義でWARにも参戦した[12]

2001年4月1日、レッスルマニアX-Sevenにおけるギミック・バトルロイヤルでは、タグボートとして久々にWWFに登場[13]。同年の引退後は、フロリダ州レイクランドにて建物清掃サービス会社の安全管理者として働く一方、リトルリーグのコーチも務めている[10]

リングネーム[編集]

チャンピオンシップ・レスリング・フロム・フロリダ / テキサス・オールスター・レスリング
  • ビッグ・ババ(Big Bubba
コンチネンタル・レスリング・アソシエーション
  • ビッグ・ババ(Big Bubba
  • ババ・ザ・ターミネーター(Bubba the Terminator
  • ババ・ザ・ベルトコレクター(Bubba the Belt Collector
フロリダ・チャンピオンシップ・レスリング
  • U・S・スティール(U.S. Steel
ワールド・レスリング・フェデレーション
  • ビッグ・マン・スティール(Big Man Steel
  • タグボート・トーマス(Tugboat Thomas
  • タグボート(Tugboat
  • タイフーン(Typhoon
ワールド・チャンピオンシップ・レスリング
  • ザ・ショックマスター(The Shockmaster
  • スーパー・ショックマスター(The Super Shockmaster
  • アンクル・フレッド(Uncle Fred

得意技[編集]

獲得タイトル[編集]

コンチネンタル・レスリング・アソシエーション
  • CWAインターナショナル・ヘビー級王座:1回[3]
  • CWAミッドアメリカ・ヘビー級王座:1回[4]
  • AWA南部タッグ王座:2回(w / ジェリー・ローラー、ゴライアス)[14]
ワールド・レスリング・フェデレーション
スーパー・ワールド・スポーツ
  • SWSタッグ王座:1回(w / アースクエイク)[9]
テキサス・オールスター・レスリング
  • テキサス・オールスターUSAヘビー級王座:1回[1]
フロリダ・チャンピオンシップ・レスリング
  • FCWフロリダ・ヘビー級王座:1回[5]
インディペンデント・アソシエーション・オブ・レスリング

脚注[編集]

  1. ^ a b TASW U.S.A. Heavyweight Title”. Wrestling-Titles.com. 2011年3月9日閲覧。
  2. ^ a b Typhoon”. Online World of Wrestling. 2009年10月10日閲覧。
  3. ^ a b CWA International Heavyweight Title”. Wrestling-Titles.com. 2012年9月11日閲覧。
  4. ^ a b CWA Mid-America Heavyweight Title”. Wrestling-Titles.com. 2012年9月11日閲覧。
  5. ^ a b FCW/PWF Florida Heavyweight Title”. Wrestling-Titles.com. 2015年12月30日閲覧。
  6. ^ The PWF matches fought by Fred Ottman in 1989”. Wrestlingdata.com. 2015年12月30日閲覧。
  7. ^ WWE Yearly Results 1990”. The History of WWE. 2015年12月30日閲覧。
  8. ^ a b History of the WWE World Tag Team Championship”. WWE.com. 2010年4月27日閲覧。
  9. ^ a b SWS Tag Team Title”. Wrestling-Titles.com. 2010年4月27日閲覧。
  10. ^ a b Catching up with Tugboat”. WWE.com (April 4, 2007). 2009年10月10日閲覧。
  11. ^ WWE RAW August 31, 2009”. Online World of Wrestling. 2009年10月10日閲覧。
  12. ^ The WAR matches fought by Fred Ottman in 1995”. Wrestlingdata.com. 2016年5月22日閲覧。
  13. ^ WWF WrestleMania X-7”. Cagematch.net. 2015年12月30日閲覧。
  14. ^ AWA Southern Tag Team Title”. Wrestling-Titles.com. 2012年9月11日閲覧。

外部リンク[編集]