フルーツ大統領

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

フルーツ大統領(フルーツだいとうりょう)は、1995年吉本印天然素材の弟分として吉本興業所属のNSC12期生のコンビ6組で結成されたユニット。

経歴[編集]

  • 嵐MASSE」(毎日放送)などレギュラー番組を持ちお笑いの他、CDや書籍をリリースするものの、当時千原兄弟率いる2丁目ワチャチャ軍団が関西で絶大な人気を博しており、2丁目劇場に登場する機会はほとんどなく、うめだ花月シアターなどを中心に活動していたためワチャチャの後塵を拝しブレイクするには至らなかった上、1997年におはよう。が脱退する。1998年にブラザースが脱退し、1999年頃にユニットは自然消滅するような形で活動休止。

かつてのメンバー[編集]

活動休止前に脱退[編集]

現在COWCOW以外の5組は解散しているが、小籔は吉本新喜劇座長として、土肥はピン芸人「土肥ポン太」として、鈴木もピン芸人「鈴木つかさ」として、山田は構成作家「やまだともカズ」として活動。おはよう。の2人と谷口もピン芸人として、森も構成作家として活動しており、引退しているのは古高と石割の2人だけである。

発売品[編集]

CD

  • 僕らのうた(Wea Japan)1996年11月10日発売
  1. 「僕らのうた」(作詞:フルーツ大統領、作曲:坂下正俊、編曲:松井寛)※TBS系「慢性吉本炎」エンディング・テーマ
  2. 「完璧なんてありえない」(作詞:仲谷暢之、作曲:村上睦人

テレビ出演[編集]