フルバック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

フルバック: fullback)は、

  1. スポーツ用語で、選手のポジションやその役割の1つ。後衛ともいい、バックス(backs, BK)のポジションの1つである。ラグビーアメリカンフットボールサッカーホッケーなどで用いられる。FB とも表す。もともとは最後尾に位置する選手のことであったが、現在、競技によっては必ずしもそうとは限らない。
    1. ラグビーのポジションの1つ。最後尾に位置する選手のこと。
    2. アメリカンフットボールのポジションの1つ。オフェンス・チームのランニングバック(RB)の一種で、俊敏なタイプのランニングバックと併用される。オフェンスライン(OL)やクォーターバック(QB)の後方に位置し、他のランニングバックのためのリード(先導)ブロッカーをしたり、クォーターバックのためにパスプロテクションをしたり、あるいは自らボールを持ちラインの中に突っ込んで行ったりする。かつては最後尾に位置したためにこう呼ばれるが、今では、NFLの現役選手が「ハーフバックとフルバックはセットする位置ではなくて、体のサイズがハーフとフルだからそう呼ばれる」と答えるほどに、その位置取りが変わってしまっている。ちなみに、現在の最後尾の選手はTB(テイルバック)と呼ばれる。
    3. サッカーのポジションの1つ。時代とともに守備の選手の人数が増えたことで、最後列に位置する選手たちは、総称してディフェンダーと呼ばれるようになった。そのため、現在の日本では使われなくなった呼び方。一方、英語圏では、最後尾にいた2人の選手が左右両サイドに開いて日本で言うサイドバックになったため、今ではそちらのポジションのことをフルバックと呼ぶ。
  2. 水着下着のデザインの1種で、臀部全体を覆うデザインのこと。
  3. フルバックカッター(フライス (工具)
  4. ソ連ロシアSu-34戦闘爆撃機NATOコードネーム