フルサイズバン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

フルサイズバン (Full size van) はアメリカ合衆国における自動車の分類で、ミニバンより大きく、大きな四角い外観、短いボンネット、非常に大きな積載量や乗客定員を持つことを特徴とするバンである。

概要[編集]

近年ではV型8気筒オートマチックトランスミッション後輪駆動を特徴とする[1]

フォルクスワーゲン・タイプ2に対抗するため1960年代初頭にコンパクトカー(大衆車)ベースのバンが登場したが、フルサイズバンはそれらに取って代わった。

最初のフルサイズバンは、フォード・Fシリーズをベースとした1969年フォード・エコノラインである。ゼネラルモーターズダッジが同様の手法でそれに続いた。

以来長らくビッグ・スリーフォード・Eシリーズシボレー・エクスプレス / GMC・サバンナで市場を占有している。

参考文献[編集]