フリッツ・クライスラー国際コンクール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フリッツ・クライスラー国際コンクールは、ヴァイオリニスト作曲家であるフリッツ・クライスラーの名を冠したヴァイオリンの国際コンクールである。

1938年以前からフリッツ・クライスラーがウィーン音楽アカデミーで最も優秀なヴァイオリニストに毎年賞を授与していたことに由来する。コンクール自体は、1979年に設立され、4年ごとにオーストリアウィーンで開催される。

参加資格には30歳以下の年齢制限がある。第1位は、賞金12,000ユーロであり、また、ザルツブルク音楽祭ウィーン交響楽団との共演の機会が与えられる。

開催年と入賞者[編集]

1979年(第1回)[編集]

1983年(第2回)[編集]

1996年(第4回)[編集]

2000年(第5回)[編集]

2005年(第6回)[編集]

  • 第1位 Fanny CLAMAGIRAND (フランス)
  • 第2位 Leticia MUNOZ MORENO (スペイン)
  • 第3位 米元響子(日本)
  • 第4位 Antal SZALAI (ハンガリー)
  • 第5位 アンドレアス・ヤンケ(ドイツ)[3]
  • 第6位 Lucja MADZIAR (ポーランド)

2010年(第7回)[編集]

  • 第1位 Nikita BORISO-GLEBSKY (ロシア)
  • 第2位 Ekaterina FROLOVA (ロシア)
  • 第3位 Aylen PRITCHIN (ロシア)
  • 第4位 Yura LEE (韓国)
  • 第5位 寺内詩織 (日本)
  • 第6位 中村有人 (日本)

外部リンク[編集]