フリアニの悲劇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フリアニの悲劇
場所 フランスの旗 フランスフリアニ
日付 1992年5月5日
原因 増設した仮設観客席の施工不良
死亡者 18人
負傷者 2357人
テンプレートを表示

フリアニの悲劇とは、1992年5月5日フランスコルシカ島のアルマン・チェーザリスタジアムにて行われたフランスカップ準決勝「SCバスティアオリンピック・マルセイユ」戦の試合開始前に、仮設観客席が崩落したことにより、死者18人、負傷者2357人を発生させた事故。この事故を受けて、当年のフランスカップは中止となった。

試合[編集]

フリアニの悲劇
大会名 クープ・ドゥ・フランス 1992
開催日 1992年5月5日
会場 アルマン・チェーザリスタジアム(フリアニ)

座標: 北緯42度65分13秒 東経9度44分2秒