フラー・キョール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オール・アイルランド・フラー・キョール
All Ireland Fleadh Cheoil na hÉireann
オープニングパレード(2008年オファリー州タラモア)
オープニングパレード(2008年オファリー州タラモア
通称・略称 フラー・キョール、フラー
開催時期 毎年8月下旬
初回開催 1951年
会場 アイルランド国内(開催地一覧)
主催 Comhaltas Ceoltóirí Éireann(CCÉ)
公式サイト

フラー・キョール(Fleadh Cheoil (アイルランド語発音: [fʲlʲaː çoːlʲ]、"音楽祭"の意味))は、アイルランド音楽のコンクール。 CCÉによって運営されている。優勝者はオール=アイルランド・チャンピオンシップ(All-Ireland Championship)の称号を得る。

コンクール本選には、出場審査のための様々なステージが設けられている。アイルランド島内(アイルランド共和国および北アイルランド)では州(county)や地方のコンクールがフラーにつながる。グレートブリテン(北アイルランド以外のイギリス)では、フラーへの出場資格を得るためのステージが地方本部毎に設けられている。 北米にはフラー・キョール出場審査のために2つの地方本部が存在する。中部大西洋岸フラー(The Mid Atlantic Fleadh) [1]は、アメリカ東海岸,カナダの東部および沿海州を対象とする。アメリカ中西部フラー(The Midwest Fleadh)[2]の範囲は、北米のその他の地域、クリーヴランド、シカゴ、セントルイス、アトランタ、デトロイトからサンフランシスコである。フラー事前審査の対象外の地域から出場するには、録音を送付して審査を受ける場合がある。

コンクールは年齢ごとに分けられており、12歳以下、12-15歳、15–18歳、18歳以上(シニア)の4つのカテゴリーが存在する。

歴史[編集]

最初のアイルランド伝統音楽の全国規模のフェスティバルは1951年にマリンガー(Mullingar)で開催された。1951年9月に開かれた最初の会議で、CCÉはこのフェスティバルが全国的な伝統音楽イベントになることを目指してフラー・キョールという名を命名した。フラーはこれまでアイルランド島内の様々な土地で開催されてきている。

年々出演志望者の数が膨らんでいったことに伴って、州(county)や地方の単位で適切なステージが整えられている。さらに、フラー・ヌア(Fleadh Nua (「新しいフラー」の意味。毎年5月にエニスで開催される))、Fleadh na Breataine (All-Britain fleadh) とグレートブリテン島内地域本部毎のフラー、アメリカでの2つの主要なフラーは、どれもCCÉの毎年恒例の行事になっている。

始まった当初より、フラー・キョールの目的はコンクールを通じてアイルランド伝統音楽の標準を設けることにあった。フラーは主にコンクールとして発展したが、多くのコンサート、ケイリーパレード、そしてセッションも同時に開かれている。

50年近く経過した今日、フラーは各々のレベルで伝統を受け継ぐ何千もの 音楽家、歌手、ダンサーへ舞台と出会いの場を提供している。2万前後の出演者が毎年フラーで競い合っている。

最大のフラーは2013年デリーであり、43万人が楽しんだ。[3]

コンクールのカテゴリー[編集]

CCÉの2005年の公式ルールでは以下の通り。

なお、コンクールのルールは年々変更されている。最新のルールはCCÉのWebサイト[4]のPress Roomから入手できる。CCÉには英語(constitution)とゲール語版("Bunreacht"[5])の2つの規約がある。

  • スロー・エア(Slow Air)のソロコンクール すべての年齢層において開催される
    • フィドル
    • フルート
    • ティン・ホイッスル
    • イリアン・パイプス
    • ハープ (2010年から)
  • アンサンブルのコンクール
    • 二重奏
    • 三重奏
    • ケイリー・バンド
    • 楽器演奏グループ(grupaí cheoil)
    • アコーディオン・バンド
    • パイプ・バンド
    • 様々なアンサンブル(Rogha Ghléas)


開催地の申請[編集]

フラー・キョールの開催を希望する町や都市は数種類の申請書類をArdchomhairle an Chomaltais[6] (CCÉ.内部の最高委員)へ提出する。Ardchomhairleは申請された町とその立地条件を精査する。その後、前回のフラーの数週間後、通常は9月に最終決定が行われる。 一度フラー・キョールのホストに選ばれた町は、2年続けてホストの役割を引き受ける。しかしながら、CCÉ はどんなフラーの成功した町についても2年目の開催に対する拒否権を有する。たとえばその町の開催1年目に土地の貧弱さや組織的な問題などが明らかになった場合がそのようになりうる。

北アイルランドでは、2013年にデリーで初めてフラーが開催された。なお、デリーでフラーが開催された大きな理由の1つに、 イギリス文化都市2013に選ばれていたことが挙げられる。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Comhaltas Ceoltóirí Éireann, Mid-Atlantic Region”. Wordpress.com (2015年2月26日). 2015年3月8日閲覧。
  2. ^ Midwest Regional Fleadh Cheoil”. midwestfleadh.com. 2015年3月8日閲覧。
  3. ^ "Derry fleadh week 'biggest ever' say organisers"”. BBC (2013年8月19日). 2015年3月8日閲覧。|
  4. ^ Comhaltas Globally Promotes Traditional Irish Music Dance Culture for Students, Educators, Visitors, Musicians & Journalists”. comhaltas.com. 2013年1月18日閲覧。
  5. ^ Comhaltas: Comhaltas Constitution (Bunreacht)”. Comhaltas.ie (2009年5月2日). 2013年1月18日閲覧。
  6. ^ Comhaltas: Ardchomhairle Statement on Clontarf CCÉ and Clasaċ”. Comhaltas.ie (2008年3月28日). 2015年3月8日閲覧。

外部リンク[編集]