フランツ・クリューガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フランツ・クリューガー
Franz Krüger
FranzKrüger.jpg
生誕 (1797-09-10) 1797年9月10日
ザクセン=アンハルト州ケーテングロースバーデガスト
死没 (1857-01-21) 1857年1月21日(59歳没)
ベルリン

フランツ・クリューガーFranz Krüger1797年9月10日 - 1857年1月21日)はドイツ画家

略歴[編集]

ザクセン=アンハルト州のGroßbadegastの貴族の家に生まれた。近くの町に住む鳥類学者のヨハン・フリードリヒ・ナウマンと友人であったことが、動物画家となることに影響した。デッサウでの学生時代に風景画家のカール・コルベと知り合った。1812年からベルリンのプロイセン美術学校で学び、プロイセン王室の厩舎などで生き物を描くことで、腕を磨いた。1818年に、戦争や狩猟を描いた絵を始めて出展し、プロイセン王室のアウグスト・フォン・プロイセンや軍人のアウグスト・フォン・グナイゼナウを描いたことで肖像画家としての評価を高めた。

1825年に美術アカデミーの教授、正規会員に任じられた。ロシア宮廷やハノーファーやシュヴェリーンへ何度も旅した。1846年にはパリへも旅し、ロマン主義の画家、ウジェーヌ・ドラクロワとも会った。1848年の革命の後、デッサウに戻るが、1855年のパリの世界展に参加した。


クリューガーの作品[編集]

 
 
 
 

外部リンク[編集]