フランチェスコ・ロニョーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フランチェスコ・ロニョーニ=タエッジョ
Francesco Rognoni Taeggio
基本情報
出生 1570年
出身地 イタリアの旗 イタリアミラノ
死没 1626年以後
ジャンル バロック
職業 作曲家ヴァイオリニスト

フランチェスコ・ロニョーニ=タエッジョ(Francesco Rognoni Taeggio, 1570年頃 - 1626年以後)は、イタリア作曲家ヴァイオリニスト

生涯[編集]

ミラノ出身。ロニョーニ家はミラノでは著名な音楽家の家系で、父のリッカルド英語版ジョヴァンニ・ドメニコも音楽家だった。ミラノを本拠にヴァイオリニスト、フルート奏者として活動したが、スペインカルロス・デ・アウストリアの宮廷や、ポーランドジグムント3世の宮廷にも赴いた。1608年1624年ポリフォニー集を出版し、1613年にはマドリガーレ集を出版した。現在もっとも有名な作品はヴァイオリン声楽の練習曲集『種々のパッセージの森(Selva de varii passaggi)』である。

文献[編集]

  • Selva dei vari passaggi secondo l'uso moderno, per cantare et suonare con ogni sorte de stromenti, divisi in due parti. (1620) Neuauflage: Forni, 2002, ISBN 8827129464.