フランチェスカ・アニス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フランチェスカ・アニス
Francesca Annis
フランチェスカ・アニス Francesca Annis
1964年の映画『頑張れフリッパー』より
生年月日 (1945-05-14) 1945年5月14日(74歳)
出生地 イングランドの旗 イングランドロンドンケンジントン
職業 女優
活動期間 1959年 -
配偶者 パトリック・ワイズマン(1976年 - 1997年)
テンプレートを表示

フランチェスカ・アニスFrancesca Annis1945年5月14日[1] - )は、イギリス女優フランセスカ・アニスとも表記される。

来歴[編集]

ロンドンケンジントン出身。父親はイギリス人、母親はフランス系ブラジル人[2]。1歳から7歳まで母親の母国ブラジルで過ごす[2]。当初はバレリーナを目指していた[2][3]が、女優志望に転向、1959年に女優デビューした。ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーに所属し、シェイクスピアの舞台にも出演している。1979年にテレビドラマLillie英国テレビアカデミー賞主演女優賞を受賞した。

1974年に写真家のパトリック・ワイズマンと結婚した[2][4]が、1995年に舞台「ハムレット」で共演したレイフ・ファインズと知り合い、交際を始める。そのすぐ後に、ファインズは4年連れ添ったアレックス・キングストンと離婚[5]、アニスもワイズマンと離婚して交際を始めたが、2006年に破局した[2][6][7][8]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

  • 秘密諜報員ジョン・ドレイク Danger Man (1964 - 1965)
  • おしどり探偵 Agatha Christie's Partners in Crime (1983 - 1984)
  • 外科医の恋 Reckless (1997)
  • コペンハーゲン Copenhagen (2002)
  • クランフォード Cranford (2007 - 2009)
  • Home Fires (2015)

脚注[編集]

  1. ^ Birthdays, Timesonline.co.uk, 14 May 2008; accessed 12 August 2014.
  2. ^ a b c d e Francesca Annis interview”. Telegraph. 2015年8月30日閲覧。
  3. ^ Ciara Dwyer. “Fine without Fiennes”. Independent.ie. 2015年8月30日閲覧。
  4. ^ Francesca Annis, actor – portrait of the artist | Film”. The Guardian. 2015年8月30日閲覧。
  5. ^ Sheldon, Michael (2003年8月14日). “'I'm not afraid to take risks'”. The Daily Telegraph (London). http://www.telegraph.co.uk/culture/film/3600438/Im-not-afraid-to-take-risks.html 2011年12月30日閲覧。 
  6. ^ Hoggard, Liz (2006年2月12日). “Francesca Annis: Pretty woman – Profiles – People”. The Independent. 2015年8月30日閲覧。
  7. ^ Hoggard, Liz (2006年2月12日). “Francesca Annis: Pretty woman – Profiles – People – The Independent”. Webcache.googleusercontent.com. 2015年9月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年8月30日閲覧。
  8. ^ “レイフ・ファインズ、11年交際した61歳のフランチェスカ・アニスと破局”. シネマトゥデイ. (2006年2月10日). http://www.cinematoday.jp/page/N0007813 2016年6月26日閲覧。 

外部リンク[編集]