フランシスコ・ビリョータ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はビリョータ第二姓(母方の)はバキオーラです。(Template:スペイン語圏の姓名
フランシスコ・ビリョータ
個人情報
生誕名Francisco Villota Baquiola
国籍スペインの旗 スペイン
生誕1873年11月18日
マドリード
死去 (1950-01-07) 1950年1月7日(76歳没)
スポーツ
競技バスク・ペロタ
獲得メダル
バスク・ペロタ
オリンピック
1900 パリ ダブルス

フランシスコ・ビリョータ・バキオーラ(Francisco Villota Baquiola, 1873年11月18日1950年1月7日)は、スペインマドリード出身のバスク・ペロタ選手。

経歴[編集]

バスク・ペロタがオリンピック種目に採用された唯一の大会である、1900年パリオリンピックバスク・ペロタ競技に出場した。ダブルスでホセ・デ・アメソラ・イ・アスピスアと組み、フランスのペアを破って金メダルを獲得した。なお、この競技ではダブルスしか行われておらず、またスペイン組とフランス組の2組しか出場しなかった。

文献[編集]

  • De Wael, Herman. Herman's Full Olympians: "Pelota 1900". Accessed 25 February 2006. Available electronically at [1].
  • Mallon, Bill (1998). The 1900 Olympic Games, Results for All Competitors in All Events, with Commentary. Jefferson, North Carolina: McFarland & Company, Inc., Publishers. ISBN 0-7864-0378-0