フランク・ジョージ・ウィズナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フランク・ジョージ・ウィズナー

フランク・ジョージ・ウィズナー(Frank George Wisner II, 1938年 - )は、アメリカ合衆国外交官政治家

生涯[編集]

1938年にニューヨーク州ニューヨークで誕生[1]。1961年にプリンストン大学卒業[2]

  • 1961年国務省入省。
  • 1961年‐1962年国務省ヨーロッパ局
  • 1962年アラビア語研修(在モロッコタンジール
  • 1962年‐1964年在アルジェリア大使館
  • 1964年ベトナム語研修
  • 1964年‐1969年国際開発庁(在南ベトナム
  • 国務省近東局チュニジア担当官
  • 在チュニジア大使館経済担当官
  • カントー(南ベトナム)総領事館領事
  • 在バングラデシュ大使館政治担当官
  • 国務次官補佐官などを経て
  • 1976年に国務省アフリカ局南アフリカ部長[3]。1977年に国務省官房長代理[4]
  • 1979年から1982年まで駐ザンビア大使[5]
  • 1982年から1986年まで上級国務次官補代理(アフリカ担当)[4]
  • 1986年から1991年まで駐エジプト大使[5]
  • 1991年から1992年まで駐フィリピン大使[5]
  • 1992年から1993年まで国務次官(国際安全保障担当)[5]
  • 1993年から1994年まで国防次官(政策担当)[6]
  • 1994年から1997年まで駐インド大使[5]

参考文献[編集]

  1. ^ Frank G. Wisner”. NNDB. 2011年5月2日閲覧。
  2. ^ Frank Wisner”. SourceWatch. 2011年5月2日閲覧。
  3. ^ AMBASSADOR FRANK G. WISNER”. Association for Diplomatic Studies and Training. 2011年5月2日閲覧。
  4. ^ a b FRANK G. WISNER BIOGRAPHY”. National Albanian American Council. 2011年5月2日閲覧。
  5. ^ a b c d e Frank G. Wisner”. United States Department of State. 2011年5月2日閲覧。
  6. ^ Department of Defense Key Officials”. Historical Office, Office of the Secretary of Defence. p. 30 (2004年). 2011年7月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年5月2日閲覧。
外交職
先代:
スティーヴン・ロウ
在ザンビアアメリカ合衆国大使
1979年8月28日 - 1982年4月19日
次代:
ニコラス・プラット
先代:
ニコラス・アレクサンダー・ヴェリオティス
在エジプトアメリカ合衆国大使
1986年8月28日 - 1991年6月6日
次代:
ロバート・ハルジー・ペレトロウ
先代:
ニコラス・プラット
在フィリピンアメリカ合衆国大使
1991年8月16日 - 1992年6月10日
次代:
リチャード・ハーヴィー・ソロモン
先代:
ケネス・ブリル
在インドアメリカ合衆国大使
1994年8月2日 - 1997年7月12日
次代:
リチャード・フランク・セレスト
公職
先代:
レジナルド・バーソロミュー
アメリカ合衆国国務次官(国際安全保障担当)
1992年7月20日 - 1993年1月19日
次代:
リン・エスリッジ・デイヴィス
先代:
ポール・ウォルフォウィッツ
アメリカ合衆国国防次官(政策担当)
1993年7月6日 - 1994年6月9日
次代:
ウォルター・ベッカー・スローコム