フランク・シュレシンジャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

フランク・シュレシンジャー(Frank Schlesinger、1871年5月11日1943年7月10日)はアメリカ合衆国天文学者

ニューヨーク生まれ。ニューヨーク・シティカッレジ、コロンビア大学などで学び、ヤーキス天文台で恒星の視差の測定に天文写真を使う方法を始めた1人である。1905年から1920年までアレゲニー天文台の所長を務め、1920年から1941年の間はイェール大学天文台の所長を務めた。

位置天文学の分野に貢献し、イエール輝星カタログ Yale Bright Star Catalogue を編纂した。南アフリカにイェール・コロンビア南天観測所(Yale - Columbia Southern Station)を設立に貢献した。

賞・叙勲等[編集]

命名

外部リンク[編集]