フラワーパーク花夢花夢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フラワーパーク花夢花夢
COME COME
施設情報
正式名称 花と緑のフラワーパーク 花夢花夢
専門分野 植物
事業主体 山形県山形市蔵王成沢
管理運営 ジューキ工業
開園 1989年7月
所在地 990-2334
山形県山形市蔵王成沢字早林山2890
テンプレートを表示

フラワーパーク花夢花夢(フラワーパークかむかむ)は、山形県山形市にあった植物園

概要[編集]

1989年7月開園[1]。総面積25ヘクタールの敷地は約6ヘクタールの花畑、約10ヘクタールの自然林、約4ヘクタールの緑地などからなっており[2]、花畑には60種類100万本の季節の花が植えられて[3]、ミニ動物園や観覧車、ミニゴルフ場・ゴーカートのコースのほか観光果樹園なども併設されていたが[2]、2009年12月に運営会社のジューキ工業が自己破産したのに伴い閉園した[4]

2011年プロゴルファー横峯さくらが資金提供して、「さくらワンダーランド」としてリニューアルオープンし[5]、イベント開催日のみ営業していた[6]。また、敷地の一部には東日本大震災の被災者向け仮設住宅が建設された[7]。その後も地元企業によって観光農園とゴルフ練習場は営業を続けている[8]

施設[編集]

有料施設[編集]

  • 大観覧車
  • パンドラ
  • 巨大てんとう虫 エアードーム
  • F1カート
    2.5kmの長さは東北でも最長である。
  • ゴーカート
  • つり堀
  • バッテリーカー
  • 幻想遊戯館

無料施設[編集]

  • ふれあいミニ動物園
  • 芝の広場

交通[編集]

無料駐車場あり。(1000台)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 『読売新聞』1990年(平成2年)10月3日付東京本社朝刊13面。
  2. ^ a b 横峯さくら選手支援し「花夢花夢」再生 幼児教育の場、6月開業へ”. 47News (2011年3月10日). 2014年2月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月11日閲覧。
  3. ^ フラワーパーク花夢花夢”. BIGLOBE旅行. 2014年2月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月11日閲覧。
  4. ^ 山形のジューキ工業が自己破産申請へ レジャー施設「花夢花夢」運営」”. 山形新聞 (2009年12月31日). 2010年1月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月11日閲覧。
  5. ^ “山形に「さくらワンダーランド」横峯拠点”. 日刊スポーツ. (2011年3月9日). http://www.nikkansports.com/sports/golf/news/p-sp-tp1-20110309-746374.html 
  6. ^ さくらワンダーランド”. 山形市観光協会. 2014年2月11日閲覧。
  7. ^ さくら仮設住宅で被災者の受け入れ計画”. 日刊スポーツ (2011年4月15日). 2014年2月11日閲覧。
  8. ^ さくらんぼガーデン山形”. さくらんぼパートナー (2011年6月15日). 2014年2月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]