フラビオ・エンリケ・デ・パイバ・カンポス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フラビオ・カンポス Football pictogram.svg
名前
本名 フラーヴィオ・エンリケ・ジ・パイヴァ・カンポス
ラテン文字 Flávio Campos
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1965-08-29) 1965年8月29日(53歳)
出身地 リオデジャネイロ州リオデジャネイロ市
身長 190cm
体重 84kg
選手情報
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1987-1988
1988-1991
1991
1992
1993-1994
1995
1995
1996
1997
1997-1999
ブラジルの旗 フラメンゴ
ブラジルの旗 サンパウロ
ブラジルの旗 グアラニ-SP
ブラジルの旗 ヴァスコ・ダ・ガマ
日本の旗 ガンバ大阪
ブラジルの旗 ブラガンチーノ
ブラジルの旗 ジュベントゥージ
日本の旗 京都パープルサンガ
ブラジルの旗 アメリカ-SP
ブラジルの旗 ジュベントゥージ
監督歴
2002
2007
2009
2009
2010
ブラジルの旗 キンゼ・ジ・ピラシカーバ
ブラジルの旗 ジュベントゥージ
ブラジルの旗 クルーベ・ド・レモ
ブラジルの旗 ブラジウ・ジ・ペロタス
ブラジルの旗 サンパイオ・コヘイア
1. 国内リーグ戦に限る。2012年1月20日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フラビオ・カンポスこと、フラーヴィオ・エンリケ・ジ・パイヴァ・カンポス(Flávio Henrique de Paiva Campos、1965年8月29日 - )は、ブラジル出身の元プロサッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションミッドフィールダー。日本での登録名はフラビオ

来歴[編集]

選手時代[編集]

1993年に開幕したJリーグでは、釜本邦茂に能力を買われ、釜本が監督を務めるガンバ大阪1994年まで所属。レギュラーとしてプレーし、守備的MF(ボランチ)ながら2年間でリーグ戦、カップ戦で計17ゴールを挙げた。当時の背番号は固定性ではなかったが、出場時には常に「5」を付けていた。1994年シーズン限りでの釜本の監督解任により、チームを去ることとなったが、天皇杯でもゴールを決めるなど最後まで活躍した。

その後、1996年には京都パープルサンガでもプレーしたが、控えとなり11試合の出場に留まった。

指導者として[編集]

ブラジル帰国後、1999年に現役を引退。2002年サンパウロ州ECキンゼ・デ・ノヴェンブロで監督としてのキャリアをスタートさせる。

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
1993 G大阪 - J 23 4 5 1 2 0 30 5
1994 - 35 5 3 3 4 4 42 12
1996 京都 - 11 1 0 0 0 0 11 1
通算 日本 J 69 10 8 4 6 4 83 18
総通算 69 10 8 4 6 4 83 18

関連項目[編集]

外部リンク[編集]