フライトパニック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

フライトパニック』は、フジテレビ系列2007年10月20日23時20分 - 24時05分(JST)に放送された単発のテレビドラマ。視聴率は12.6%。

飛行機の機内だけでストーリーが展開されていく、ワンシチュエーションドラマ。岡田義徳は本作がドラマ初主演となった。なお、1976年開設以来、数々の名作ドラマを収録してきた渋谷ビデオスタジオは、本作収録を最後に運用を停止した。

ストーリー[編集]

最後のフライトとなる機長の田上と、初めてのフライトとなる副操縦士の紀藤が、新日本エアライン305便の着陸態勢に入ろうとしていたそのとき、操縦するコックピットに、管制塔から「機内にサメリア肺炎という伝染病に感染したものがいるため、感染者を特定するまでは着陸を許可しない」という指令を受ける。 迫り来る台風、燃料の残量も残り僅か…このままでは墜落する運命に……。パニックとなる乗員乗客。果たして彼らの運命は?

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

その他[編集]

外部リンク[編集]

フジテレビ 土曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
フライトパニック
(2007.10.20)
SP
警視庁警備部警護課第四係

(2007.11.3 - 2008.1.26)