フセイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

フセインフサインHusayn, Husein, Hussain, Hussein, Hüseyinなど)は、アラビア語人名

正則アラビア語の「フサイン」(حُسَيْن ḥusayn)とは、「善い」「美しい」を意味する「ハサン」の縮小辞にあたる。現代ペルシア語では「ホセイン」hosein、トルコ語では「フュセイン」 Hüseyin などと発音される。イスラームシーア派の第3代イマームで預言者ムハンマドの孫にあたるフサイン・イブン・アリーにちなんで、イスラム世界では広く用いられている。派生系にフサイニーがある。

名前[編集]

ヨルダン国王以外のフセイン1世についてはフサイン1世を参照のこと。

父称、姓[編集]

その他[編集]