フズーリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フズーリー

フズーリーفضولی Fużūlī, 1483年頃 – 1556年)はオスマン帝国詩人。本名はムハンマド・ビン・スレイマン(محمد بن سليمان Muhammad bin Suleyman)。トルコ古典詩において最も名声・影響力のあった詩人であり、アゼルバイジャン・トルコ語(アゼルバイジャン語)、ペルシャ語アラビア語という3つの異なった言語で詩を書いた。またオスマン語チャガタイ語の文学にも長けていた。また、数学と天文学にも精通していた[1]

作品[編集]

アゼルバイジャン語[編集]

  • Dîvân (「詩集」)
  • Beng ü Bâde (بنگ و باده; 「ハシシとワイン」)
  • Hadîkat üs-Süedâ (حديقت السعداء; 「喜びの園」)
  • Dâstân-ı Leylî vü Mecnûn (داستان ليلى و مجنون; 「ライラとマジュヌーンの物語」)
  • Risâle-i Muammeyât (رسال ﻤﻌﻤيات; 「謎掛けに関する論文」)
  • Şikâyetnâme (شکايت نامه; 「不満」)

ペルシャ語[編集]

  • Dîvân (「詩集」)
  • Anîs ol-qalb (انیس القلب; 「心の友」)
  • Haft Jâm (هفت جام; 「七つのゴブレット」)
  • Rend va Zâhed (رند و زاهد; 「快楽主義者と禁欲主義者」)
  • Resâle-e Muammeyât (رسال ﻤﻌﻤيات; 「謎掛けに関する論文」)
  • Sehhat o Ma'ruz (صحت و معروض; 「健康と病気」)

アラビア語[編集]

  • Dîvân (「詩集」)
  • Matla' ul-İ'tiqâd (مطلع الاﻋﺘﻘﺎد; 「信仰の誕生」)

[編集]

  1. ^ 芥川龍之介との関連。"Fozule, Mohammad b. Solayman" in Encyclopaedia Iranica