フスティ・サボルチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Flag of Hungary.svg この項目では、ハンガリー語圏の慣習に従い、名前を姓名順で表記していますが、ヨーロッパ風にサボルチ・フスティと表記することもあります。
フスティ・サボルチ Football pictogram.svg
SzabolcsHuszti.jpg
名前
ラテン文字 Szabolcs Huszti
ハンガリー語 Huszti Szabolcs
基本情報
国籍 ハンガリーの旗 ハンガリー
生年月日 1983年4月18日(30歳)
出身地 ミシュコルツ
身長 173cm
体重 73kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 ハノーファー96
ポジション MF
背番号 10
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2005
2003-2004
2005-2006
2006-2009
2009-2012
2012-
ハンガリーの旗 フェレンツヴァーロシュ
ハンガリーの旗 FCショプロン
フランスの旗 メス
ドイツの旗 ハノーファー
ロシアの旗 ゼニト
ドイツの旗 ハノーファー
24 (3)
14 (6)
18 (1)
81 (17)
43 (4)
代表歴2
2004-2010 ハンガリーの旗 ハンガリー 51 (7)
1. 国内リーグ戦に限る。2011年6月18日現在。
2. 2010年9月3日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

フスティ・サボルチハンガリー語: Huszti Szabolcs1983年4月18日 - )は、ハンガリーサッカー選手。ポジションはミッドフィールダーハノーファー96所属。

来歴[編集]

2002年、フェレンツヴァーロシュTCでプロデビュー。レンタル先のFCショプロンでの活躍が認められ、2004年4月の日本戦でA代表デビュー。いきなりゴールを挙げ、勝利に貢献した。フェレンツヴァーロシュ復帰後もコンスタントに活躍し、グラスゴー・レンジャーズFCウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFCなどからオファーが届くも、2005年夏、フランスFCメスへ移籍。しかしフスティは、あまり出場機会に恵まれず、チームもリーグ・ドゥへと降格し、わずか1年でメスを後にすることになった。

2006年7月、ハノーファー96へ移籍。高精度の左足のキックを武器に、在籍3年半で81試合・17得点の結果を残した。特に2007-2008シーズンは、10得点・7アシストとチームの8位の立役者となった。2009年に入ってからは、中村俊輔の後釜としてセルティックFCから獲得オファーが届いていたが[1]、最終的には同年2月にアーセナルFCへと移籍したアンドレイ・アルシャヴィンの後釜としてFCゼニト・サンクトペテルブルクへ移籍。

2010年9月、所属クラブでのプレーに専念する理由で27歳の若さで代表からの引退を表明した。

2012年7月、古巣ハノーファーに3年ぶりに移籍[2]

所属クラブ[編集]

ハンガリーの旗 FCショプロン 2003-2004 (loan)

脚注[編集]

  1. ^ nikkansports.com (2008年12月21日). “セルティックが俊輔「後釜」にフスティ”. 2009年11月1日閲覧。
  2. ^ UEFA.com (2012年7月25日). “フスティがハノーファーに復帰”. 2009年11月1日閲覧。

外部リンク[編集]