フグレイク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
フグレイク
出生 不明
死去 不明
テンプレートを表示

フグレイク(Hugleik、ラテン語での名前は、Chochillaicus、生没年不詳)は、ヨーロッパの文献(sources)に記載がある中の、最初のデンマークの王である。[1]


概要[編集]

トゥールのグレゴリウス(538–594)が彼の著した書物の中でフグレイクの名を挙げている。現在のデンマーク辺りを支配していたと思われる王である。[2][3][4] フグレイクは、520年ごろ、船団を率いてフランク王国の北部沿岸を襲撃したとされている。[5] この王を初めとして、9世紀までの王や10世紀初頭のスウェーデン人王朝の王のいずれも、現在まで存続しているデンマークの王朝との繋がりは認められない。[6]現在のデンマーク王朝の系統は、初代ゴーム王(Gorm den Gamle)(在位936?-958)の父のハーデクヌーズ1世(Hardeknud I)から始まる。

脚注[編集]