フォーブスが選ぶ30歳未満の30人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Forbes logo.svg

フォーブスが選ぶ30歳未満の30人(フォーブスがえらぶ30さいみまんの30にん、Forbes 30 Under 3030アンダー30)は、フォーブス誌とその地域版で毎年発行されているリスト。

アメリカ版のリストでは600のビジネスと産業の数が知られており、20の産業の中からそれぞれ30人が選ばれている。アジア版とヨーロッパ版にはそれぞれ10のカテゴリーがあり、アフリカ版では1つの30人のリストがある。フォーブスは関連する会議を開催しており、ウェブサイトにはアンダー30と呼ばれるセクションがある。

歴史[編集]

フォーブスは2011年に30歳未満の30人のリストを開始した。2016年までにリストに指名された人は15,000人以上に達し、フォーブスの編集者は20のカテゴリー毎に30人の入選者を選択した[1]ワシントン・ポスト紙は、この企画は「大きな影響力のあるミレニアル世代」に焦点を当てたプログラムであると報じている[2]

出典[編集]

外部リンク[編集]