フォード・フュージョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フォード・フージョン
フォード・フュージョン
Ford Fusion (2002–2005) front MJ.JPG
Ford Fusion rear 20080222.jpg
販売期間 2002年 -
乗車定員 5名
ボディタイプ 5ドア ハッチバック
変速機 4速AT/5速AT
5速MT
駆動方式 FF/4WD
全長 4020 mm
全幅 1710 mm
全高 1500 mm
ホイールベース 2490 mm
-自動車のスペック表-

フォード・フュージョンフォード・モーター製造、主にヨーロッパ地域で販売するスーパーミニ(小型車)である。同じ名称の車が北米市場にて製造・販売されているが、本車種とは全くの別設計である。

概要[編集]

2001年のフランクフルトモーターショーにてプロトタイプが発表され、2002年より販売が開始された。 マツダ・DYプラットフォームのフォード版であるB3プラットフォームを採用していることからもわかるように、フィエスタをベースに多目的小型車として開発された。フィエスタの上級車種であるフォーカスにおける、フォーカスC-MAXと同様の位置付けである。

販売地域はヨーロッパ及びインドで、日本には輸入されていない。2005年にはマイナーチェンジが実施され、内外装の小変更を受けている。

搭載されるエンジンは、1400ccと1600ccの直列4気筒DOHC及び1400ccコモンレールディーゼルが用意されている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]