フォード・テルスター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

テルスターTELSTAR )はフォード自動車である。マツダカペラクロノスMS-6をベースにした乗用車で、日本仕様はマツダの工場で生産されていた。

1979年にフォードとマツダは資本提携し、フォードはアジアオセアニア環太平洋地域向けの小型車の開発生産をマツダに任せることにし、そのアライアンスの一環として企画された。

概要・歴史[編集]

初代(GC系 1982年-1987年)[編集]

初代テルスター 初代テルスター
初代テルスター

マツダの新しい販売網として設立されたオートラマ店専売車としてレーザーとともに販売開始。3代目カペラをベースとしたボディは4ドアセダンとTX5と呼ばれる5ドアハッチバックの2タイプが用意された。エンジンは1.6L&1.8L&2.0Lの直4ガソリンエンジンが設定。


2代目(GD,GV系 1987年-1997年)[編集]

2代目テルスター

ボディ構成は変わらず。エンジンは1.6Lと2.0Lターボのガソリンが落とされ、ディーゼルはプレッシャーウェーブ・スーパーチャージャーが装着された。また、2.0LのガソリンはDOHC化。TX5にはフルタイム4WD4WSが登場。フルタイム4WD車は、センターデフロックスイッチを持つタイプだったが、マイナーチェンジ後にセンターデフロックスイッチは廃止され、センターデフにビスカスLSDが採用されることになる。2.0Lのフルタイム4WD車はリアデフにもビスカスLSDを搭載した。

  • 1987年5月 - フルモデルチェンジ。
  • 1988年2月 - セダンにも4WS車が追加。
    • 10月 - TX5にディーゼル車追加。
  • 1989年6月 - マイナーチェンジ。1.8LDOHCエンジン追加。
  • 1990年9月 - ワゴン登場。1988年に登場したカペラカーゴとは兄弟車。乗車定員はFFが7名、4WDが5名。
  • 1991年11月 - セダンとTX5がフルモデルチェンジでクロノスの姉妹車に。ワゴンはそのまま継続。 
  • 1992年8月 - ワゴンがマイナーチェンジ。ディーゼルに4WD車が追加。
  • 1994年11月 - ワゴンがビッグマイナーチェンジ。前後デザインの大幅な変更と同時に、インパネをカペラカーゴと交換。グリルガード付きの2.0L 4WD専用グレード「カノーア」が追加された。
  • 1996年7月 - ワゴンをマイナーチェンジ。コンセプトカー「マツダ・BU-X」(デミオ)を彷彿させる、フロントグリルと一体化したバンパーを持つ「カノーアII」(20i-XカノーアII(4WD)/20i-EカノーアII(FF))を追加。


3代目(GE系 1991年-1995年)[編集]

3代目テルスターセダン 3代目テルスターセダン
3代目テルスターセダン
3代目テルスターTX5
  • 1991年10月 - セダンおよびTX5フルモデルチェンジ。クロノス姉妹車となる(ワゴンは継続販売)。TX5はカペラCGからアンフィニMS-6がベースとなった。エンジンはFFが1.8L&2.0LのV6ガソリン、4WDが2.0Lの直4ガソリンの設定。ボディは全幅が広がり3ナンバー車となった。CMソングにはシカゴの「素直になれなくて」が使われた。
  • 1992年4月 - FF車に2.5L V6ガソリンとセダンに2.0LPWSディーゼルが追加。
  • 1994年9月 - テルスターII登場後ながらマイナーチェンジ。同様の措置はクロノスでも行われた。
  • 1995年12月 - 3代目モデルの販売終了。


4代目(CG系 1994年-1997年)[編集]

テルスターII テルスターII
テルスターII
  • 1994年8月、カペラ姉妹車として5ナンバーサイズのセダンが登場。先代モデルも併売するため車名がテルスターIIとなる。先代モデルの姉妹車、クロノスよりインパネを流用してある。エンジンは直4の1.8&2.0Lのガソリンのみの設定。


5代目(GF,GW系 1997年-2001年)[編集]

5代目テルスターセダン 5代目テルスターセダン
5代目テルスターセダン
  • 1997年8月 - セダンがフルモデルチェンジ。車名をテルスターに戻す。エンジンは先代と同じ直4の1.8L&2.0Lのガソリン。
    • 11月 - ワゴンがフルモデルチェンジ。ワゴンのみのエンジンとしてV6,2.5Lガソリンが搭載されたモデルが存在。また、先代モデルのFF車で採用されていた7人乗車のサードシートはFF車にオプション設定となった。1,800ccモデルは、オリジナルのカペラワゴンではプロテクションモールの色が灰色で、ダークティンテッドガラスは装備されていないが、テルスターワゴンではプロテクションモールの色が車体と同色で、なおかつダークティンテッドガラスは装備されていた。
  • 1998年7月 - 2.0L直噴ディーゼルターボ車が追加。
  • 2001年5月 - 生産終了。

車名の由来[編集]

テルスターとは1962年にアメリカが打ち上げた送受信型通信衛星の名前である。

関連項目[編集]